おすすめ韓国ドラマ男優「イ・ドンウク」

50代おばさんのおすすめ韓国ドラマの独断と偏見の感想を書いています。
出てくる俳優さんはきになりますよね。少しでもお助け情報になればうれしいです。

イ・ドンウクのプロフィール

イ・ドンウク Lee Dong-wook  ???
生年月日     1981年11月6日
?出身      韓国 ソウル
身長     184cm
体重      78kg
?血液型     B
趣味      音楽鑑賞
特技      運動
干支(えと   酉
星座      さそり座
韓国の所属事務所   キングコング by STARSHIP
兵役    終了しています。

イ・ドンウクの出演ドラマ

わびしく燦爛な神-鬼(トッケビ)、風船ガム、アイアンマン~君を抱きしめたい、ホテルキング、天命、乱暴なロマンス、女の香り、パートナー
甘い人生、マイガール、ハノイの花嫁、島の村の先生、酒の国、回転木馬,天国より嬉しい、Loving you純情、秘密、道の外にも世界はある。

イ・ドンウクの出演映画

阿娘(アラン)、最強・ロマンス、その男の本198ページ、味噌、ビューティ・インサイド

イ・ドンウクについて思うこと

イ・ドンウクとの出会いはマイガールでした。そのころにはもう有名な存在で主役級を演じる存在でした。まだ必死に演技してる感じでしたが。
わびしく燦爛な神-鬼(トッケビ)は自分で志願して主役でない役をやったと聞きました。主役に近いですが。
私の好きな男優さんではありませんが、その姿勢は称賛に価すると思います。実際トッケビでは良い演技をしてましたね。
これは誰のファンでなくても必見の作品だと思います。コン・ユとともにこの作品では素晴らしい演技を見せてくれます。
子供のころからかわいいので良くスカウトされたそうです。そして高校生の時役者になりたいと決心したそうです。
イメージが固まるのが嫌であえていろんな役をしているとインタビューで答えたそうです。私の好きなスタンスです。
悲しさを漂わせながらも、笑いもとる大人の余裕を見せた二人の演技は必見です。
私生活では小学生の時実家が火事になったり、父親の事業の失敗などから金銭に困ったにも関わらず、子供には
不憫な思いをさせなかったらしく感謝しているらしいです。
そんなこともあって芸能界に入っても感謝を忘れず家族を支えたそうです。妹の学費や結婚費用も支えたそうです。
人間としてだけではなく、演技に対する姿勢も愛する人間として私の見る目を変えました。
早く愛する人が見つかるといいなと思います。あまり私生活には興味ありませんが、幸せになってほしい俳優さんですね。
いかがでしたか?50代おばさんのおすすめ韓国ドラマの男優「イ・ドンウク」でした。
さいごまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
男優
スポンサーリンク
ソナをフォローする
50代おすすめの韓国ドラマとスマホアプリ