おすすめ韓国ドラマ男優「クァク・ドニョン」

クァク・ドニョン のプロフィール

クァク・ドニョンKwak DongYeon
生年月日 1997年3月19日
生まれ 韓国 テジョン広域市
身長 174 cm
所属事務所 FNCエンターテインメント
血液型 A型
干支   丑
星座   うお座
特技   歌

クァク・ドニョン の出演ドラマ

私のIDは江南美人、ボクスが帰ってきた、ラジオロマンス、ひと夏の奇跡、サム、マイウェイ、マスター・ククスの神、雲が描いた月明り、交渉人、帰ってきて ダーリン! 、華政(ファジョン)
モダン・ファーマー、感激時代、思春期メドレー、チャン・オクチョン、棚ぼたのあなた

クァク・ドニョン の出演映画

隊長キム・チャンス、 Heung-boo: The Revolutionist、 女教師 ~シークレット・レッスン~、 学園サバイバル~アブジェンイ~ 前編

クァク・ドニョン について

クァク・ドンヨンは、元々バンドグループの歌手として、練習生生活を送っていたが『棚ぼたのあなた』のオーディションに合格したので俳優としてデビューした。だから特技は歌そうです。
はじめてのオーディションでのセリフは、「はい」と「食べません」の二つだったらしです。なので人物分析表を作ったらしいです。
若くして母を亡くしたのでいろんな意味で苦労人です。女性は少々か弱く見えるような女性が好みみたいです。
FTISLANDやCNBLUEらが所属する、FNCエンターテインメントの練習生として、約4年間を過ごし、歌手としてのトレーニングを受けていたので所属事務所もそのままです。
2014年に、KBS演技大賞の青少年演技賞を受賞したが俳優に年齢は関係なくもらった役を誠実にこなすだけだそうです。
個人的には「ボクスが帰ってきた」のセホがよかったですね。今まで見た爽やかな笑顔が何と憎たらしく見えたことか!いったいどうしたの?と言うほど嫌な役でした。
雲が描いた月明りが余りにも注目され上に素敵な役だっただけに子の悪役は良い意味で裏切ってくれたうえに、演技力を見せつけたように思います。
これでいろんな役が出来るようになったのではないでしょうか。

いかがでしたか?50代おばさんのおすすめ韓国ドラマの男優「クァク・ドニョン」でした。
さいごまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
男優
スポンサーリンク
ソナをフォローする
50代おすすめの韓国ドラマとスマホアプリ