ソン・スンホン、クリスタル(f(x))、イ・シオン 韓国ドラマ プレーヤーのネタバレとあらすじ11話

プレーヤー11話

演出
コ・ジェヒョン。

脚本
シン・ジェヒョン。

出演者・キャスト

カン・ハリ・・・ソン・スンホン

チャ・アリョン・・・クリスタル。

ビョンミン・・・イ・シオン。

ト・ジヌン・・・テ・ウォンソク。

あらすじ

詐欺師、ドライバー、ハッカー、ファイターたちによる復讐劇!

詐欺師のカン・ハリ(ソン・スンホン)は、ハッカーのイム・ビョンミン(イ・シオン)、ファイターのド・ジヌン(テ・ウォンソク)、ドライバーのチャ・アリョン(クリスタル/f(x))の4人で、裏金を探し出し、奪い取る「プレーヤー」と呼ばれる詐欺グループだがった。

ハリが財閥のヒョンジングループの会長が80億ウォンも隠し持っていることに気付く。

会長の情報を得るた息子チ・ソングの情報を探ることにしたプレーヤー。

ソングは性犯罪で捕まったが、権力と金で釈放されたところだがすぐに次の犯罪を犯そうとしていた。

ハリはソングの動きを確認していたときに、ソングが無理やり女性を連れて歩くような場面を発見し女性を調べることに。

女性が病院に入院中と知ったハリは、彼女の母親から目撃者の居ないひき逃げにあったと聞く。

彼女の病室を気にする怪しい男の存在を知ったプレーヤー。

ソングが性犯罪動画を上げているサイトを見つけるビョンミン。

そのせいで逆にハッキングされてしまいその場から車で逃げようとした瞬間何襲撃されてしまう・・・

11話

妻の悪事によりソンジンの窮地にたたされていた。

ヨニから電話があり鍵がなくなったおいう。

15年前にハリの父の事件の重要人物であるチュウォンギが

裏金を探しに来るという。

その裏金を盗みたいはり。

ウォンギが帰ってきたことによって15年前の事件を蒸し返すハリ。

父の汚名を晴らすのだ。

チャン検事はなんで昔の事件を掘り返す?と疑問に思う。

しかし500億ウォンと聞き俄然やるる気になる4人。

ハリはパクチュンジェになりすましウォンギに会った。

そこにチョン会長が現れる。