ソン・スンホン、クリスタル(f(x))、イ・シオン 韓国ドラマ プレーヤーのネタバレとあらすじ14話

プレーヤー14話

演出
コ・ジェヒョン。

脚本
シン・ジェヒョン。

出演者・キャスト

カン・ハリ・・・ソン・スンホン

チャ・アリョン・・・クリスタル。

ビョンミン・・・イ・シオン。

ト・ジヌン・・・テ・ウォンソク。

あらすじ

詐欺師、ドライバー、ハッカー、ファイターたちによる復讐劇!

詐欺師のカン・ハリ(ソン・スンホン)は、ハッカーのイム・ビョンミン(イ・シオン)、ファイターのド・ジヌン(テ・ウォンソク)、ドライバーのチャ・アリョン(クリスタル/f(x))の4人で、裏金を探し出し、奪い取る「プレーヤー」と呼ばれる詐欺グループだがった。

ハリが財閥のヒョンジングループの会長が80億ウォンも隠し持っていることに気付く。

会長の情報を得るた息子チ・ソングの情報を探ることにしたプレーヤー。

ソングは性犯罪で捕まったが、権力と金で釈放されたところだがすぐに次の犯罪を犯そうとしていた。

ハリはソングの動きを確認していたときに、ソングが無理やり女性を連れて歩くような場面を発見し女性を調べることに。

女性が病院に入院中と知ったハリは、彼女の母親から目撃者の居ないひき逃げにあったと聞く。

彼女の病室を気にする怪しい男の存在を知ったプレーヤー。

ソングが性犯罪動画を上げているサイトを見つけるビョンミン。

そのせいで逆にハッキングされてしまいその場から車で逃げようとした瞬間何襲撃されてしまう・・・

14話  最終話

ハリとチャン検事は3人のおかげで逃げられた。

敵をまいた3人はヒョンギの息子がハリであると理解した。

ハリは意識が戻ったチャン検事に自分はヒョンギの息子だと告白する。

チャン検事はユギフンによって指名手配される。

ギフンはハリに正義を貫いてもヒョンギのように殺されるだけだという。

プレーヤー達はあの人の部下を翻弄しはじめた。

ジフンはあの人の元へ行った。追跡装置をハリにつけられたとも知らずに。

ハリはあの人に電話をかけあうことにする。

ハリはあの人と会うが手下を大勢連れてきたのでハリはピンチになる。

拳銃で撃たれようとしたその時プレイヤーたちが現れた。

部下に任せてあの人は言ってしまった。

プレーヤー達はハリを追いかけさせて自分たちは戦った。

指名手配されてる自分だけでやるとハリは言うがジヌンとビョンミンも指名手配されてるから

一緒にするという。しかも追跡できるからと笑う。

ハリとビョンミン、ジヌンはアリョン一人を別の車に乗せてこさせないようにした。

あの人を追ってビルに来る。

大物たちと会議しているあの人。その会議を放送で流す。

そこにチャン検事が来て皆を逮捕する。もちろん3人も。

3人は実刑になり刑務所に行くことになるがアリョンが運転手だった。

笑顔になる4人。