世界で一番可愛い私の娘 あらすじ ネタバレ 33話~36話

世界で一番可愛い私の娘 あらすじ ネタバレ 33話

私に去ってほしいんですか?とミリ。
知らない顔してもいいとミリ。
そういわずに立ちなさい。お前のためよとインスク。
テジュはミリに指輪を買う。
ミリにあって渡そうとしたがもう出社していた。
何かあったようだとテジュは心配する。
インスクはミリに電話してテジュに来るように話した。
しかし来たのはミリだった。
テジュを呼んだのに?とインスク。
マンションで二人を見たとインスク。
そして別れろと言った。
あんな男に人生をかけるなと・・。
だから留学しろと。インスク。

世界で一番可愛い私の娘 あらすじ ネタバレ 34話

娘達が来なくなりミヘも帰ってこないのでソンジャは寂しかった。
娘が3人いても冷たくて寂しいとヘジャ。
僕が支え、守ってやるという。ウジン。
それが編集者の役目だという。
朝、ミリはインスクとエレベーターで二人になると、なぜ留学しないのか理解できないと言った。
貧しい家で育ったことが問題なんですか?なんで今償おうと?それも私が娘だと知った直後に。とミリ。
今後は私の母のふりをするなとミリ。
テジュはインスクの所へ行くとインスクはそして二人が交際してることは知ってるという。
わかれなさいと言った。
テジュは家に帰るとミリがいた。
怒った?ごめんねとあやまり、仲直りする二人はそっと抱き合う。
そしてテジュはそっとミリの手を引き自分の部屋の入った。
玄関で戸惑うミリの手をそっと握るテジュ。

世界で一番可愛い私の娘 あらすじ ネタバレ 35話

会長の家ではパク取締役がインスクに聞きたいことがあると言った。
ミリがテジュと交際してると言った。
そしてミリをインスクはこき下ろした。
そしてミリを留学させるというと。会長は認めた。
実はそのころテジュとミリは初めての朝を迎えていた。
そしてテジュはティファニーの指輪をプレゼントした。
カップルリングだが会社でもはめられるようにテジュのはネックレスにしていた。
会長が会社に来たので皆は知って出迎える。もちろんミリも。
会長はミリの指輪を見逃さなかった。
そして会長は綺麗になったがいいことがあったのか聞いた。
何か言われなかったかとテジュ。
一緒にソンジャのソルロンタンを食べに行くか聞くとテジュは先約があるという。

世界で一番可愛い私の娘 あらすじ ネタバレ 36話
父にミリとの交際がばれたが真剣だと力説するも激怒だれる。
インスクはパク取締役に秘密を守ってくれたら赤ちゃんの養子先や結婚相手も面倒みると言った。
ソンジャはインスクから電話をもらい食事に行くことになった。
私が説得しても迷っているようなので説得してほしいとインスク。
ソンジャは2つ通帳を渡した。1つはインスクからもらったもの。1つはヘジャが積み立てたものだ。
そして留学しなさいとヘジャ。私は大丈夫だからと。
ミリはあの人に何か言われたの?と聞くと、
ヘジャは私が最後に何かしたかったと・・。
ミリは怒ってどうして最後なの?私はヘジャの娘よ。母さんまで捨てるの?
ミリは怒ってインスクのとこに行き、母になんて言ったの?娘と思ったこともないくせに。
解雇しなさいよ。バラしてやる。あんたの娘だと!!