世界で一番可愛い私の娘 あらすじ ネタバレ 69話~70話

世界で一番可愛い私の娘の出演者・キャスト

キム・ヘスク・・・パク・ソンジャ
キム・ソヨン・・・カン・ミリ
キム・ハギョン・・・カン・ミへ
ユソン・・・カン・ミソン
ホン・ジョンヒョン・・・ハン・テジュ
キ・テヨン・・・キム・ウジン

世界で一番可愛い私の娘のあらすじ

3人の娘の母は大忙し。ソルロンタン社長もしながら母もしている。
長女にミソン(ユソン)は結婚していて子供もいながら働いている。
次女はキャリアウーマンのミリ(キム・ソヨン)。
三女は小説家志望でニートのミヘ(キム・ハギョン)。この4人の日常生活を描く。

世界で一番可愛い私の娘 あらすじ ネタバレ 65話

テジュはインスクに娘と会いたいと言ってインスクを困らせる。
テジュはインスクのかたくなな態度に疑問に思う。
インスクが援助してたけどおじさんが問題を起こして手に負えなくなったと。
そのおじさんは?と聞くとアルコール依存症で入院してるという。
テジュは僕を育てるために大きな犠牲を払ったと言い出す。

世界で一番可愛い私の娘 あらすじ ネタバレ 70話
ヘミはインスクの娘がどこにいるか探していた。
会長はインスクの弟を呼んだという。なんとしても探し出すわと。ヘミ。
ヘミは娘の所にお金を隠してるに違いないと会長をそそのかす。
ソンジャを訪ねてミリが来た。嫁いでみたら、母さんのもとでどんなに幸せだったか分かったという。
パク取締役は多くの人の運命がかかっているので手伝えないが、どうしても知りたいなら急いでと助言した。
ヘミも探していると・・・。
ミリはスンヨンの弟から電話をもらい、テジュには言わずインスクの娘を探してくれとのことだった。