世界で一番可愛い私の娘のあらすじ21話~24話

世界で一番可愛い私の娘のあらすじ21話~24話

世界で一番可愛い私の娘 21話

21話

そこで見たものはインスクがミリをいじめるももだった。
ミリが抜けて3人になったので会長が回ることになった。
そんなミリを心配そうに見るテジュ。
ミリはゴルフを始めた。偶然見かけたテジュが手トリ足取り教える。
そして無料でレッスンをすると言った。
その代わり夕飯をごちそうすると言う条件で。
その時テジュにインスクから電話があり今日は会いそうになったと。
テジュはミリが好きで好きでたまらない感じで・・・。
会議でインスクはまたもやミリの手柄をほかの部署に移した。
大事な仕事をゴルフもできないミリがするのはどうかと言う。

世界で一番可愛い私の娘 22話

ミリとテジュがミリのじっかにいった。
お客さんが入ってくると接客をするミリに驚くテジュ。
そしてますますほれたみたいで・・・。
ミリにインスクから電話があった。
インスクの服を取りに来たのだ。
チャンピオンシップをほかの部署に任せてよかったと言う。
兎に角ミリをいじめる。テジュは泣くじゃくるミリにショックを受けて抱きしめる。

世界で一番可愛い私の娘 23話

テジュは泣くじゃくるミリにショックを受けて抱きしめる。
テジュは朝からミリを実家まで車で迎えに行く。
そんな二人をインスクは目撃する。
テジュはインスクの所に書類を持っていくとなぜミリに使いをさせたのか聞いた。テジュが昨夜家の前にいたことを聴くと朝まで一緒だったのかを問いただした。
テジュは近頃の母さんはぶくが知る人と別人みたいだからたずねたんだとテジュ。

カフェで会長の息子が入ったことをうわさしていたそして、ハンと言う名字を探していく。
ヘジャは孫を勝手に義母に渡したとミソンに怒る。
そしてこれからは自力で生きていけと言うヘジャ。二度とここへは来るな!と。

世界で一番可愛い私の娘 24話

創立記念日がやってきた。忙しくミリは立ち振る舞う。
インスクは皆の前で社員には平等に扱うと微笑んだ。家族だからと・・。
それを聞いたミリは涙をこらえきれず外に出てインスクのことを書いた書類を燃やし始める。
それを見ていたテジュは、連らくをとろうとするがとれない。
ミリは待っていたのに・・・と涙する。
ミリはアメリカの留学を決めた。ミリはテジュを食事に誘った。
テジュは食事に誘われたとよろこんで来たが、昨日も電話したが出ないし、今日は1日会えないと言う。
ミリはそこで、今月末で辞表をだし留学すると伝えた。
インスクのせいかと聞くが前からの夢だと言う。そして一番大切な新米だかし、一番可愛がってる後輩だと言うミリ。
エレベーターでテジュは自分の階をキャンセルして送ると言う。
ミリは先にいわなきゃよかったと言うと言うミリになんで先に行ったんですか?とテジュ。
だから一番可愛いこうはいだからと最後まで言わさずテジュはキスをした。
礼儀知らずと怒るミリに愛してるみたいだというテジュ。