世界で一番可愛い私の娘のあらすじ25話~28話

世界で一番可愛い私の娘のあらすじ25話

だから一番可愛いこうはいだからと最後まで言わさずテジュはキスをした。
礼儀知らずと怒るミリに愛してるみたいだというテジュ。
次の朝ミリとテジュはぎこちない朝を迎える。
インスクにやめることを伝える。

私には秘密があるとミリ。
僕も秘密があるとテジュ。
ダメよ離さないでとミリ。
あなたには家族j外で初めて感謝してるとミリ。
じゃあなんで?とテジュ。
いったじゃない。秘密があるのとミリ。

世界で一番可愛い私の娘のあらすじ26話

チャンピオンシップをお願いしたいとインスクは言う。
ミリはインスクのお願いをききいれた。
ヘジャは旅行のお土産を私にミソンの家に行き仲直りする。
チャンピオンシップが始まった。
ミリのおかげで大成功で会長もご機嫌だ。
ミリが辞めることを聴いて面白くない。一度食事しようと提案する。が何か知ってそうな目つきだ。
ミリはインスクの家を訪ねるとインスクが自ら料理してもてなしてくれた。
インスクが両親のことなど聞いてくるのでソルロンタンの店をしてることなどを答えるが泣いてしまい、帰ろうとするミリをあなたは誰?と聞くインスク。

世界で一番可愛い私の娘のあらすじ27話

インスクが両親のことなど聞いてくるのでソルロンタンの店をしてることなどを答えるが泣いてしまい、帰ろうとするミリをあなたは誰?と聞くインスク。
インスクはミリのことを調べた。
母の事、幼女の事・・・自分の娘であることが分かった。
泣きじゃくるインスク。
インスクがソンジャの所へ来てなんで幼女に勝手にしたのかと怒鳴った。
渡したお金はどうしたのかと怒鳴るインスク。
ミリが実家に来たが、ソンジャはなぜ実の母に会ったことを言わなかったのかミリを責めた。
謝るミヘを許さないソンジャ。
インスクからもらったお金だと言ってミリに渡した。留学させろと言われたけど従わなかったと。
縋りつくミリを追いやり、お金を持って帰れとドンじゃ。
泣きじゃくるミリを抱きしめるミヘとミソン。
テジュはミりに会いに行ったが出てこなかった。

世界で一番可愛い私の娘のあらすじ28話