世界で一番可愛い私の娘のあらすじ17話~20話

世界で一番可愛い私の娘 17話

ミリはインスクにどういうつもりか!と怒鳴られる。
ミリも会議で言わずに今言うのは意味が分かりませんと言い返す。
ミリがインスクに下克上を叩きつけたことは噂になった。心配するテジュ。
ウジンの出版社から新刊が出た。その陳列にミヘも大忙し。
作家が来たが22歳の若い女性で嫉妬に燃えるミヘ。
ミソンはインスクがミリの会社の社長になったことをネットで見て驚く。
テジュは会社の人に飲みに誘われるが断り帰った。
ミリはミヘにあきらめることも勇気だと言う。
ミヘが一生の夢をあきらめろと言うのが慰め?とミヘ。
私はあきらめたわ。とミリ。私が会いたくても相手が違うように・・・。
会長はインスクに男は出来たか?と聞く。

世界で一番可愛い私の娘 18話

テジュは母さんに何てこと言うんだ!と怒る。
会長は母さんはアメリカにいる。インスクはおばさんだと訂正する。
母の代わりになった。感謝しているとテジュ。
だから何かあったら味方になってねとインスク。
勿論だよとテジュ。
しかしテジュはミリをあまり憎まないでほしいと訴えた。
するとインスクは私の前でミリの話はするなと怒り始める。
そして次の人事でミリをきるとインスク。
テジュが反対すると、インスクは泣きながら私を捨てるなと言う。
ミヘはミリが買ってくれた運動靴を履いて新刊の本を読見に行った。すごく面白くて一気に読んだ。
そして作家をあきらめた。
テジュは酔ってミリを見かけるとため口で呼びかける。
そしてミリの性格が悪いと絡んでくる。

世界で一番可愛い私の娘 19話

ミソンの夫が義母にいじめられ、叩かれると言うので悲しむ母。
とうとう銀行まで来た。そしてミソンに文句とたらたら。
義母はソンジャを呼ばず一人でしろと言う。私はそうしてきたと・・・。
ミヘは作家をあきらめて部屋を片付ける。そして店に行くとアルバイトの男の子がいて驚く。
引き留める元彼に舞う辞める決心をしたとミヘ。
ミソンがソンジャに夫をもう少し扱ってほしいと言いに行くと、ソンジャは怒り出す。
ミソンはすぐ怒るし、婿を叩くと責めるミソン。
ソンジャはそれに怒り狂う。
ミソンはけんかの後ミリと飲んで愚痴った。
ミリはそれでも母親がいることに感謝しないとと言う。
ミソンはそこでインスクの話をしだした。
ミリはそばに居ても気づかないと言う。
もう母親だと思ってないと。
2ケ月見て決めたと。氷のような女だから娘を捨てお金持ちに嫁いだんだと言う。

世界で一番可愛い私の娘 20話

ミリはテジュに何で怒ってるのかと詰め寄るミリ。
ほれたらだめですか?惚れてるからだと言うテジュ。どきどきしてきた。
意外な答えにドギマギするミリ。
酔って呼び捨てにしたとミリが言うと部長だってすごく酔ってたとテジュ。
テジュはなんでインスクに反抗するのかと聞く。
ミリは性格が悪いからだと言う。
謝るミリに機嫌がよくなるテジュ。
こけそうになったミリはテジュにささえられる。ときめくミリ。私もときめく。
部屋まで送ってもらったミリと部屋まで送ったテジュはしばらく立ち尽くす。きゃー!!
ミヘが働く母の店にウジンが来た。
ソンジャはショックで寝込んでいる。ミソンからは何度も電話があったみたいだ。
ミソンはソンジャとも連絡がつかないし、揉めてミソンの義母がミソンの娘の面倒をみることになった。
テジュは父とゴルフをした。
父は階級の違う人たちとは親しくなるなと言う。
特に女には気をつけろと・・・。
ミリもゴルフ場に来たがインスクにその恰好は?と聞かれる。ゴルフができませんとミリが言う。
うちはゴルフウェアの会社なのに今までどうして来たの?若さと美貌に頼ってきたの?とインスク。
そしてミリに帰れと言うインスク。

テジュはいろいろなドラマを見てきました。顔がきれいなのでそちらを重点的重きを置いた作品が多い中、演技で頑張っています。とても素敵です!
世界で一番可愛い私の娘の感想とOSTはこちら