世界で一番可愛い私の娘各話あらすじ5話~8話

世界で一番可愛い私の娘5話

ミソンの子供がブランコから落ち、義父母の前で母を責めるミソン。
お義母さんにはうんざりよ。
キムテジュンに原稿を見てもらいたくてとミヘ。
亡くなりましたとウジン。
いつ亡くなったか聞くと亡くなったことも知らなかったのにそれが重要?と聞かれる。
ミソンの義父は今日は預かると言って娘を連れて行った。
ミリはソンジャがミソンの家にもいかずずっと泣いていると聞いたのでミソンの夫に電話して詳しいことを聞く。
ミリはすぐにミソンに電話すると姉に謝りに行けと怒った。
驚いてみてるテジュ。

世界で一番可愛い私の娘6話

ミソンがヘジャに会いに来た。
ミソンはお母さんに行ったんじゃなくて義母に行ったと謝る。
だからって義父母の前で私に怒鳴るの?とヘジャ。
もう孫の面倒は見ないわ。この世で一番の馬鹿は孫を見てやる祖母だとか。
ミリが会社に戻るとテジュが一人残業していた。パク代理はと聞くとテジュは先にパク代理は帰ったと言う。
ミリはパク代理が押し付けたの?それとも自分から志願したの?と。
マンションまでついてくるテジュになか?と聞くミリ。
ここに引っ越してきたんですとテジュ。

世界で一番可愛い私の娘7話

ミソンは夫にもう母は来ないから娘を送っていってほしいとお願いする。
そして会社をやめることも。
正気か?と夫が言うとお義母さんも見てくれないし仕方ないとミソン。
しかし夫は家のローンや車のローンを心配する。
ミソンの義母が電話をして子供預けるな。と言う。
ミソンは忙しいからと電話を切った。再び電話をかける義母の電話を無視したミソン。
ミソンはソンジャの手伝いがどうしても必余だったのだ。
ミソンはいらいらして会社の飲み会でのみまくった。

世界で一番可愛い私の娘8話

ミソンの夫は洋服を買って娘とソンジャに会いに行った。
ソンジャは涙を流して孫との再会を喜んだが機嫌はなおらない。
ミリはインスクの所へ企画書を持って行った。いい企画だが他の部署ですると言う。
ミリを捨てた母はインスクだったのだ。ミリは思い出しながらお酒をのんで帰るとエレベーターでテジュと会い解放される。
朝6時に起きるミソンは母のソンジャが洗濯物をたたんでいたので驚く。
ミソンは二度としないと泣いて抱き着く。
ミソンの義母はどのみち来るのにストライキをしてという。そして威張って・・とも言ったからソンジャは怒って言い返した。
すると無知だと言ってしまう義母。
ソンジャはこれからは奥さんが孫の面倒を見てくださいと怒って帰ってしまう。
学のある義母が見ればいいと・・・。

世界で一番可愛い私の娘の感想とOSTはこちら