おすすめ韓国ドラマ「世界で一番可愛い私の娘」各話あらすじ9話~12話

おすすめ韓国ドラマ「世界で一番可愛い私の娘」各話あらすじ9話~12話

世界で一番可愛い私の娘 9話

テジュは家に帰ると社長のインスクがいた。
ミリは母から捨てられた時のことを夢で見た。
そして起きてからも思い出して泣いた。
テジュは社員証を忘れて困っていると、
一緒に入れてくれとお願いすると、どっかでお酒を飲んできた?とミリ。
ソンジャはミソンに電話してお前の義母とケンカしてきたと言う。
ミソンは私ん立場がないと言うとソンジャは私は言いたいことも言えないのかと怒る、
無知だと言われたと!!
三女のミヘの元彼が店に来た。
母とケンカして飛び出したミヘを元彼が追いかける。
そしてミヘは嘘をつきまくる。今日契約したからハンコを押しに行くとか。。。そういってウジンの所まで送ってもらった。
ミヘは事務所に入るとウジンから押し売りだと言われた。
怒って帰るミソ。
ミリはテジュに仕事を沢山与えるので席につけないほどだ。
帰るとミリが待っていてまた仕事を言いつけられた。

世界で一番可愛い私の娘 10話

ウジンは夕食に出かけると店のおばさんが今日は編集長の息子も娘も来たといってミヘを指さす。
そこには酔ったミヘがいたのでウジンは店を変えようとする。が引き留められてそのままご飯を食べる。
そこではじめてミヘと言う名まえを知る。
その時ミヘは吐いて倒れてしまった。
仕方なくウジンは家に連れて帰る。
家に帰るとウジンは父とミヘのつながりを確認する。
ミリとミソンの子供だビンは遊園地で楽しんだが捨てられた時のことを思い出してるとだビンを見失う。
しかし泣いてるだビンを見つけホットする。が、ダビンは私をおいてどこかへ行ったからおばちゃん嫌いだと怒る。
私を捨てようとしたと泣くダビンに絶対そんなことしないと泣くミリ。
テジュは疲れて帰ってくるとミリの家を訪ねたがいないので諦めて帰ろうとしたとこにミリがダビンをおんぶして帰ってきた。
会社とのギャップに驚くテジュ。
ミソンの夫は何も知らない父を連れ3人でソンジャに謝りに行く。
ソンジャが汚水をばらまくとミソンの夫と義母にかかってしまった。

世界で一番可愛い私の娘 11話

11話
ソンジャはバラをミソンの義父から100本もらうと感動していた。
日頃の感謝を義父から言われうれしいが義母は不満顔。
ミヘはウジンは契約しようと言う。
ミリがダビンを連れて店に来るとソンジャは結婚もしないでメイと遊んでるミリに腹を立てる。
子どもを育てる勇気がないから結婚しないと。子供を捨ててしまうかもとミリ。
子どもを捨てる親なんかいないわとソンジャ。
そこで顔を見合わす二人。
掃除をしているとテジュの社員証が出てきた。
返しに行き理由を尋ねると夕飯に行こうと言われる。
夕飯に行って説明を求めるミリ。事実を聞いて恥ずかしがるミリ。
しかしテジュも言い過ぎたと謝る。もう忘れたとミリ。
帰りにテジュは知らなかったと告白した。昨日ミリが子供をおんぶしてるとこを見たと言う。

世界で一番可愛い私の娘 12話

ミリはあの子は姪で子持ちに見える?と怒る。
ミソンは子供からミリが号泣したことを聞いて胸が痛んだ。
テジュは父から、ミリはインスクから電話がある。
ミソンは契約したウジンの編集者に行くと、カフェやら掃除やら犬の散歩の仕事だった。
テジュは父を訪ねる
そしてミリの事も根掘り葉掘り聞かれる。どうやら男女として心配しているようだ。
そのころミリはインスクと夕飯を共にしていた。
友だちになりたいが年が離れているから親子かしら?とインスク。
アナウンサー時代から知っているのでよく知っています。娘さんが1人いるとか。その娘さんはどうしてます?とミリ。

世界で一番可愛い私の娘の感想とOSTはこちら