韓国ドラマ 匂いを見る少女 あらすじ ネタバレ 10話

ユチョン、シン・セギョン 匂いを見る少女 韓国ドラマ10話

キャスト・出演者

チェ・ムガク・・・ パク・ユチョン
オ・チョリム・・・ シン・セギョン
クォン・ジェヒ・・・ ナムグン・ミン
ヨムミ・・・ ユン・ジンソ

あらすじ

妹を殺した犯人を捕まえるため警察官になったチェ・ムガク。
無感覚な警察官と匂いが見える少女のサスペンスラブコメディ。

匂いを見る少女 韓国ドラマ10話

ムガクはチョリムからでんわがありジェヒが地方へ行ってるからデートを2時間を遅らせて欲しいという。
なのでムガクは行先を変更してジェヒの家に行き勝手に入ることにした。
そこにジェヒがチョリムと帰宅した。
危機一髪チョリムはグラスを割りジェヒが片づけている間にムガクは家をでれた。

ジェヒに料理本を取ってくるよう言われるようにチョリム。
本をとると何冊か落ちてきた。その中には ベッキョンの手紙もはいっていた。
その手紙には今はチェリムだが昔はウンソルだったことや死を願ったことなどが書いてあった。
そこに帰りが遅いチェリムを探しにジェヒが来た。