韓国ドラマ 匂いを見る少女 あらすじ ネタバレ 11話

ユチョン、シン・セギョン 匂いを見る少女 韓国ドラマ11話

キャスト・出演者

チェ・ムガク・・・ パク・ユチョン
オ・チョリム・・・ シン・セギョン
クォン・ジェヒ・・・ ナムグン・ミン
ヨムミ・・・ ユン・ジンソ

あらすじ

妹を殺した犯人を捕まえるため警察官になったチェ・ムガク。
無感覚な警察官と匂いが見える少女のサスペンスラブコメディ。

匂いを見る少女 韓国ドラマ11話

チョリムがウンソルだと知ってしまう。
  チョリムはムガクの妹がチェヨンの身代わりに殺された事立ち聞きしてしまう。
チョリムは気持ちは変わらないけれど自信が無い努力しても無理だという。
別れようと・・。
ヨムミはムガクにチョリムがウンソルである事、チョリムの身代わりでウンソルが亡くなった事を知っていると話す。
ショックなムガク。

チョリムに父からメールが来る。
迎えに来てくれというものだった。
住所はジェヒの家だった。
ジェヒの家へ向かったチョリムを追いかけるムガク。
家の中に入り父を探すチョリム。
チョリムの肩をつかむジェヒ。