韓国ドラマ 匂いを見る少女 ネタバレ あらすじ 9話

ユチョン、シン・セギョン 匂いを見る少女 韓国ドラマ9話

キャスト・出演者

チェ・ムガク・・・ パク・ユチョン
オ・チョリム・・・ シン・セギョン
クォン・ジェヒ・・・ ナムグン・ミン
ヨムミ・・・ ユン・ジンソ

あらすじ

妹を殺した犯人を捕まえるため警察官になったチェ・ムガク。
無感覚な警察官と匂いが見える少女のサスペンスラブコメディ。

匂いを見る少女 韓国ドラマ9話

ジュヒはチョリムの首を絞めるが顔が認識できてないのだった。

ウンソルの入院記録を見たいと男が来たのでスタッフはムガクに知らせる。
犯人がウンソルを探していることを確信したムガクたち。

ジェヒはアメリカで養子になり両親が6年前に火事で
死んだので韓国に戻ったという。

ジェヒは携帯をなくしたからとムガクから借りる。
そして隠れて盗聴アプリをダウンロードする
ムガクは気が付かずそのまま帰る。

チョリムはジェヒからもらった黄色のドレスで撮影した。

一人で似顔絵を作るヨムミ。
チョリムのから聞いていたのでできあがると
殺されたチェリムの母親だったので驚く。