おすすめ韓国ドラマ「私だってお母さん」あらすじ17話~20話

私だってお母さんの感想

私だってお母さん17話

ジヨンの生まれた子は障害がなかった。
赤ちゃんはジュンスと名付けられた。
サンヒョクは会社を立ち上げた。プティパローレと名付けた。
ヒョンジュンが酔って帰ってきて義母がなくなったと言った。
僕に内緒で葬儀を行ったらしい。
帰ろうとしたジヨンは母の様子がおかしいことに気づく。
タクシーを止めたジヨンに兄が来た。逃げるジヨンに追う兄。
サンギョンとヒョンジュンは裁判所で離婚した。
そこで二人はジヨンが子供を産み、異常がないことを知る。

私だってお母さん18話

裁判所で二人はジヨンが子供を産み、異常がないことを知る。
ヒョンジュンは兄と会うことになった。
ジヨンは帰ると母に電話をして兄に電話したら親子の縁を切ると怒った。
お金のためじゃなく奥さんを安心させるために中絶したとうそをついたと兄。
見つかったらと言う約束で・・。
家は偽名で借りたから探せないが、出生届が出せないと言うおばさん。
一生隠れて暮らすとジヨン。
ジヨンの叔母の所にジヨンの母から電話があり会うことに。そこに兄が来た。
サンギョンはヒョンジュンに子供は育てるから養育費を払ってとお願いする。

私だってお母さん19話

ジヨンの叔母を呼び出したジヨンの愚かな母。そこに兄を呼び出し後をつけさせる。
ヒョンジュンは両親にジヨンが中絶してなかったこと。男の子でしかも障害がなかったことを打ち明けた。
一方ジヨンは赤ちゃんが泣き止まなくて困っていた。
ジヨンは赤ん坊が泣き止まないからおばに電話をする。
ウンチが酸っぱかったらミルクをやめて粥を食べさせるといいとアドバイスをする。
子供は落ち着いたとジヨンから電話があった。しかし訪ねてこないでほしいと言う。
サンヒョクは商品はいいがパッケージがいまいちだからデザインに力を入れようと思うと言う。

サンギョンは兄がヒョンジュンの父から脅されたと聞き私にまず電話するように言う。
ヒョンジュンの父は警察に連絡することにする。
ジヨンは買い物に行くがお金がなくて肉をあきらめる。だからまた仕事を始めることにした。
おばさんの店にヒョンジュンの父の部下が訪ねてきた。姪はどこかと。
ジヨンが仕事をくれるデザイン事務所に警察が来たことを知る。
住所を聞かれ仕事を断るジヨン。そして急いで帰るが子供が泣き止まなくてとうとう病院に向かうがお金がないのでタクシーにも躊躇した。
病院で肺炎だと診断された。

私だってお母さん20話

ジヨンのおばさんは兄が見張ってるので身動きが取れない。
ジヨンの叔母はおかずを届けると言って出かけて兄をまいてるうちに娘を見舞いに行かせた。
おばさんは治療費の足しにとお金を渡した。
サンギョンに医者からまだ見つからないかかかってくると小頭症にしといてくれと言う。
兄はジヨンと子供が入院している病院を見つけた。ジヨンは退院しようとしている。
うまく?すれ違う二人。しかしそとで兄に捕まってしまう。
子供を渡さないジョンを叩こうとした兄を止めるたまたま居合わせたサンヒョク。
兄はジヨンの家に行った。ドアがあかないので窓を割り家の中に入った。
泣いてほっといてとなくジヨン。そこにおばさん一家が助けに来てくれて逃げた。
しかし居場所はばれている。
次の朝、サンギョンが来た。