おすすめ韓国ドラマ「私だってお母さん」あらすじ21話~24話

私だってお母さん21話

次の朝、ジヨンはサンギョンと会い、あなたが殺そうとした子を育てたいと言う。
誘拐犯?私は命を守ったとジヨン。
貧しくても愛があるとジヨン。愛なら私もあるとサンギョン。
ジヨンの叔父のお仕事に支障が来た。おばの店にも妨害が来た。
サンヒョクの会社は化粧品のデザインに数千万かかると言われたと報告があった。
一人になるとジヨンは家を出ていこうと用意をしてるとこに兄に忍び込まれ子供をさらわれる。
さらわれた子はサンギョンに渡された。
ヒョンジュンの目の前でサンギョンに赤ん坊はつれていかれた。

私だってお母さん22話

ジヨンは赤ん坊を奪われ街をさまよう。
ヒョンジュンの両親は会いたがったが、ギョンシンは自分で育てると聞かない。
ジヨンは警察に行くがあなたが産んだのに相手は自分が親だと主張していると不思議がる。
この事件にヒョンジュンが出てきて財閥の力を出す。
警察も財閥にひれ伏すことになった。
そしてサンギョンも家に帰ることにした。
名まえをテウンと名付けられた。
ジヨンは警察に行くがどうして取り返しに行かないのか聞くジヨンに、警察は証拠がないと言う。出生証明書もないしと。
他の警察はエイワングループの会長一家が相手じゃ取り戻すのは難しいという。
そこではじめてエイワングループだと知る。
ジヨンはネットでエイワングループの会長の家を突き止めた。
そしてギョンシンを呼び出したが居留守をつかった。
しかしジヨンは何者かに連れて行かれた。

私だってお母さん23話

ジヨンは何者かに連れて行かれた。
そしてどこかわからないところでで開放された。
サンギョンは子供と幸せそうに笑みを浮かべる。
かろうじて帰ってきたジヨン。
それで、ジヨンの従妹は状況を記事にしてSNSに載せた。
反響がありTV局から取材がありジヨンは応じる。
エイワングループにも取材の申し込みがあった。
そして取材に応じようと家を出たとこで拉致される。
そして気が付くとエイワングループの会長がいた。
帰してほしいとジヨンが言うとジヨンの母がお金を受け取っったことを聞いた。
そしておばさん一家をつぶすこともできると言う。
何も言えずに帰ってくるジヨン。
ジヨンに母が会いに来た。
和解金を貴方のためにもらったと言う母。親子の縁を切ると怒るジヨン。
気乗りのしないジヨンを無理やり店に連れて行く。
店の前でサンヒョクとジヨンは再び会う。

私だってお母さん24話

ジヨンは赤ちゃんをおんぶした親子にふらふらついていった。
するとジヨンの叔母はジヨンを紹介しようとするがジヨンはいなかった。
しかし以前の作品をサンヒョクはとても気に入った。
ジヨンはおばの店まで帰ってきたが倒れてしまった。
サンヒョクは次の日ジヨンに会いに来た。そして挨拶するがジヨンは自信がないと言う。
そして自分のことを話す。
ジヨンは仕事を始めた。
出来が想像以上でサンヒョクは大喜び。
ジヨンから通販番組で売ってはどうかと提案があった。
2人はランチに行った。
この間までどん底だったと食べるサンヒョクに共感するジヨン。
そしてジヨンも食べ、、元気が出てきた。

私だってお母さんの感想