おすすめ 韓国ドラマ「私だってお母さん」あらすじ37話~40話

私だってお母さんのあらすじ37話


その朝テウンはサンギョンと来た。隠れるジヨン。
ジヨンは隠れ、教室でおびえていた。
サンヒョクの会社にセヨンがアルバイトに来た。
ジヨンはテウンを見て一緒にやりたいことが沢山あったのにと心でつぶやく。
テウンを送ると明日も会えるか心配になるジヨン。
ヒョンジュンの家ではテウンの誕生日だからサンギョンが手作りいろとかサンヒョクを呼べとか注文が入る。
サンギョンは部屋に帰ると嫁の母の命日も知らないくせにと独り言を言う。
テウンの誕生日に買うものをサンヒョクはジヨンにアドバイスをもらった。
サンヒョクは買い物に付き合ってほしいと頼む。
サンヒョクは帰り際ジヨンに腕時計のプレゼントをした。
いい時間を過ごして幸せになってほしいと・・・。

私だってお母さんのあらすじ38話


サンヒョンの気持ちを知ってるのに受けとれないとジヨン。
そして失礼なこと行ってすみませんと立ち去ろうとするが、時計は俺には似合わないとサンヒョク。
ジヨンはしぶしぶ受け取り別れる。
その時計はウェンディの時計でサンヒョクの守護天使だと言う。
サンヒョクはテウンが家に来たいきさつを初めて聞いた。遠くに置き去りにしたとか父親が脅したとか・・・。
お付き合いしてた女性とサンヒョクは別れたとサンギョンが家族の前で言う。
ジヨンは食べ物の好みが全然違うことを悲しく思った。ジヨンは指をかむテウンの癖をサンギョンと似てると思った。
テウンがジムから落ちかけると「ジュンス」と叫びながら助けるジヨン。
そうしてジヨンはテウンが自分の子でないことを受け入れるべきなのかとかんがえる。
ジュンス(テウン)のために私が去るべきだと・・・。
テウンは「ジュンス」と口真似したがサンギョンは聞き逃さなかった。

私だってお母さんのあらすじ39話

サンギョン夫婦と義父母はゴルフに出かけ、美術館へはベビーシッターが行った。
しかしベビーシッターは階段から落ちて歩けなくなった。
けがをしたベビーシッターから電話がありジヨンがテウンの面倒をみることになった。
ジヨンは美術館の帰りテウンがトッポギを食べたいといったのでレストランに行きたがったが、トッポギを食べることにした。
ジヨンはサンギョンからの電話に凍り付くがジヨンは幸せな時間を送る。
ジヨンはテウンをおばさんの店に連れて行った。
そのあとテウンは帰るがジヨンの家に泊まりたいと言ってジヨンを悲しませる。
テウンが家でおばさんの化粧品の店に行ったことを教えた。
小さな疑問が生まれる。なんでおばさんの店に?
ジヨンが幼稚園をやめると聞き叔母さんも疑問が生まれる。
ジヨンはサンギョンから電話があり、おびえる。連絡をくれと言割れる。

私だってお母さんのあらすじ40話

プサンから一緒に来た先生にキャンプの後やめると伝えるジヨン。
しかし紹介した私の立場がないと言われる。
ジヨンは園長に会いに行ったがいないので電話を取るとサンギョンで、ジヨンはしどろもどろ。
どこかで聞き覚えが・・・とサンギョン。
サンギョンはふと思い出したジヨンのことを。
ジヨンはテウンがお迎えにくるまでお昼寝させた。心でサヨナラと・・・。
サンギョンは急いで幼稚園に来るとテウンがジヨンとお昼寝している所を見た。
そしてジヨンだと確認すると驚愕してテウンを抱き寄せる。
気づいたジヨンもサンギョンを見て驚く。
私の息子よ。と言って出ていくとベビーシッターに預けてジヨンと対決した。
ジヨンのほほを叩くサンギョン。

私だってお母さんの感想・キャスト・OST