私だってお母さん61話~64話

私だってお母さん61話

ヒョンジュンは喜ぶべきじゃ?結婚させようという。
ジヨンの件も片付くしまごもできるし・・。
しかしサンギョンはテウンの敵が出来ると反対する。
だから中絶するように説得しろという。
ヘリムはお腹を押さえながらパパを間違えてないよね?とつぶやく。
サンヒョクはヘリムを尋ねると俺の心にはお前が入る余地はないと。
でも諦めないとヘリム。
ジヨンはジェニーに洋服とか沢山買ってあげるとジェニーは凄く喜んだ。
そしてジヨンはお小遣いまでくれた。感動するジェニー。
ジヨンは私がママだと・・。
サンギョンからジヨンにメールが来て会いましょうと言われた。
そこでヘリムが妊娠したことを知った。

私だってお母さん62話

ヘリムの相手がサンヒョクと知りショックなジヨンは泣いていた。
サンヒョクの両親は子供が出来たと大喜び。しかも相手はヘリムと聞き、早く結婚式をあげようという。
医者の嫁を貰えると両親は大はしゃぎ。
サンヒョクの父がサンヒョクの会社に来た。
おびえるジヨン。威嚇する会長。
そしてサンヒョクの部屋に入って行く。
サンヒョクの元妻は弁護士が医師協会にクレームをいれてるのでヘリムはおしまいだという。
ヘリムの両親が協会が知ったら大変だがけっこんすれば問題ないという。
ヘリムはジヨンに電話して会いたいと言った。
忙しいと言っても、強引に会いたいという。
今度はサンヒョクの元妻から電話があった。
妊娠は本当だったでしょ?二人で協力してじゃましよう。勝手に精子を使ったんだからと元妻。
ヘリムはジヨンにサンヒョクと結婚するつもりだといった。
私だってお母さん63話

ヘリムはジヨンにサンヒョクと結婚するつもりだといった。
ヘリムはジヨンに貴方と結ばれる可能性がないなら私は最高の相手だという。
ヘリムと幸せになってくださいとジヨンが言うと、サンヒョクは冷たいと怒る。
代理母と聞いたときは家族より君が心配だった。そんな僕にヘリムと結婚しろなんて!という。
サンヒョクの子供から父親を奪えないとジヨン。
友人だから礼儀は守るが責任はとれないという。
僕が愛してるのはジヨンさんだと。    
サンヒョクの両親はヘリムとヘリムの両親を招いた。
会長夫婦は大はしゃぎなのでサンギョンは自分のときと大違いだと思っていた。
サンヒョクは実家に来るとヘリムもヘリムの両親もいるので驚くサンヒョク。

私だってお母さん64話
64話

サンヒョクは実家に来るとヘリムもヘリムの両親もいるので驚く。
サンヒョクは部屋に戻ってくるとヘリムの両親にヘリムと結婚する意志はないと伝えた。
そして帰ったが、残されたものは戸惑い、サンギョンだけが嬉しそう。

サンヒョクはヘリムから電話があり会うことになった。
ここまでするとは思わなかったとヒョンジュン。
このやり方は暴力だと怒る。
ヘリムは妊娠でホルモンバランスが変わって考え方も変わったと。
俺が愛してるのはジヨンだとサンヒョク。
許されない愛だとヘリム。
ヘリムのことがますこみにばれた。
ジンぐクがヘリムの所へ来て、ヘリムに記者に父は僕と言えという。
では遺伝子検査で証明してくれと記者は言う。
そこにサンヒョクが来て同意して精子を提供したと言った。
そしてヘリムを連れ去った。