韓ドラ ヨンワン様のご加護 あらすじ ネタバレ 23話24話

ヨンワン様のご加護 あらすじ23話

プンドは色覚異常のことは誰にも言わないと思ってたのに君が知ってるということは親しかったんだろうとプンド。
ジナが家に帰るとシジュンがいた。皆に本当のことを言えというと、ジナは金持ちになりたいだけだという。
カネならおれが稼いでやるとシジュン。  まだ好きなのね・・・。大馬鹿ですね。
もう引き返せないとジナが言うと、それなら俺が正すとシジュン。
シジュンがジナの代わりに刑務所に言ったことはシジュンの母の知るところになった。
ジナとシジュンの母が鉢合わせするとシジュンの母は激高して髪を掴んだ。
それを目撃したチョンイにプンドは声をかける。

ヨンワン様のご加護 あらすじ24話

シジュンの母が再審の手続きに行ったと聞くと、シジュンはジナが好きなんだという。母ははぁ?と叩く。 
ジナはピルドゥに力を貸してくださいとたのんだ。
するとピルドゥは二人でフランスへ行けという。
そして韓国には戻ってくるなと。
ジナが修理をしたと携帯電話をもって来た。そこにはジナととったフランスの合成写真があった。
プンドはその写真を見てパリに行こうとジナを誘った。
そこでジナは母に預けてあるパソコンを返してもらうことにした。
母はバスタオルにつつんで持っていこうとして席を外した時チョンイがパソコンから流れるプンドを殺す会話を聞いてしまった。