韓ドラ ヨンワン様のご加護 あらすじ ネタバレ 29話30話

ヨンワン様のご加護 あらすじ29話

会長はピルドゥから母の死を知って興奮してたから電話をとったことと黙ってたと言った。
しかし会長は家と会社から出ていけとピルドゥに言った。
ピルドゥは作戦開始だと部下にいった。
ジナはピルドゥからプンドの信頼を取り戻せと言われる。
解任案が出され、チュボを去るのは会長ですとピルドゥに言われた。
退任届に無理やり母音を推そうとしたとこにチョンイが来た。

ヨンワン様のご加護 あらすじ30話

30話

プンドはジナに会社で会う。ピルドゥは今は言ってきたように演技してチョンイに罪をきせる。驚くプンドの前を捕まったチョンイが連行される。
ピルドゥはいいときに入ってきたと笑う。
母はプンドのテープをさがしだしてしまう。
チョンイの口座に大金が振り込まれていて脅したと勘違いされる。
チョンイはこうして不利な情報が他手続きはめられていった。
ジナはチョンイがもっていたとカセットをわたした。が、テープは途中で終わっていた。
ジナはいかにもチョンイが盗んだように話した。テープはジナが編集したものなのに。
チョンイの実家に来ると母がお金になるから黙ってたとうそをつく。
プンドはチョンイのとこに来るとテープのことを尋ねるとチョンイは認めた。かくしたと怒るプンド。