韓ドラ ヨンワン様のご加護 あらすじ ネタバレ 31話32話

ヨンワン様のご加護 あらすじ31話

チョンイが否定しても何が狙いだと疑うプンド。
金か?金ならいくらでも恵んでやったのにとプンド。
そのころ会長は目を覚ました。
チョンイの親友でシジュンの従妹夫婦はジナがお腹が大きかったことを思い出した。
まさか・・・。
チュボの株主総会が開かれた。発表されようとしたとき会長から全権限はプンドに譲ると発表された。
病室に駆けつけると会長はどこかに行ってしまった。
チョンイの父は美人画を盗んだと自首した。しかしチョンイは釈放され、父は取り合ってもらえなかった。
釈放されたチョンイが偶然会ったのは会長だった。

ヨンワン様のご加護 あらすじ32話

チョンイは会長と知らず、研究所で会ったおばあさんだと思い家に連れて帰った。
会長はチョンイが夕食の用意をしてるときチョンイの絵を見てびっくり。以前見たことある絵だったのだ。
プンドはチョンイの部屋からとってきたフィルムケースに入った種を見ながらチョンイが釈放されたことを知った。
ピルドゥが会長室に来るとまた美人画がなくなってることに気づいた。
会長は研究所の所長に美人画を盗ませたのだった。
シジュンがジナに妊娠のことを聴いたが白を切る。シジュンが脅してもだめで、逆に脅されるシジュン。 
チョンイは頭突きをした。
また何かを思い出すプンド。