韓ドラ ヨンワン様のご加護 あらすじ ネタバレ 35話36話

ヨンワン様のご加護35話

チョンイは会長に説得されプンドを守ることにした。
チョンイは今日から秘書をするというのでプンドは驚く。
チョンイがなぜ高麗プロジェクトの推進を?と聞くと罠よ。私が美人画をもって帰るかと思ったのよと会長。
チョンイがチュボに就職したことが両親の耳に入り反対される。
チョンイは家までプンドをを迎えに行った。
しかしプンドはチョンイを秘書して認めないので賭けをした。

ヨンワン様のご加護36話

プンドとチョンイは喧嘩腰でかけをした。
賭けは同じ店で服を売る勝負だ。
いよいよかけの日が来て、チョンイは無難に打って行ったが、プンドはSNSを作り知名度を利用して宣伝した。
どう見てもチョンイの方が不利だがチョンイはあきらめてなかった。
チョンイはパーソナルカラーを診断することで段々服が売れていった。
賭けではプンドの圧勝だった。
これにより、チョンイを解雇するとプンドは言った。