韓ドラ ヨンワン様のご加護 あらすじ ネタバレ 37話38話

ヨンワン様のご加護
チョンイを解雇するとプンドは言った。
チョンイは素直に従いやめた。
チョンイは会長として生き凝ってと言って秘書をやめた。
チョンイが廊下でピルドゥに文句を言われた。
そしてプンド会長に手を出したら許さないとチョンイは反抗する。
そしてチョンイをつまみ出そうとしたとこにプンドが現れ会長の秘書に何をすると怒った。
そしてチョンイは私がプンドの目になるからと眼鏡をはずしてほしいとお願いした。

ヨンワン様のご加護38話
注文が大量に入ったことでチョンイがプンドの勝ったことになった。
チョンイはTV出演の依頼が来た。色の達人として。
シジュンの母は出演のためTV局に来た。
何とか止めようとしに来たジナ。
ジナはヨルメを見かけ思いついた。
TVにでるためTV局に来るとヨルメを見かけた。
しかしチョンイの楽屋へと案内されてしまい・・・。
逃げている途中でヨルメが転んでけがをしてしまい、傷を見ようとGパンをめくりあげてびっくり星型のほくろがあったのだ。
ジナは自分の子だと確信する。チョンイは移動させられたが、誰もいないスタジオに閉じ込められた。