韓ドラ ヨンワン様のご加護 あらすじ ネタバレ 39話40話

ヨンワン様のご加護39話

チョンイは移動させられたが、誰もいないスタジオに閉じ込められた。
チョンイは懐中電灯を探そうとしてはこの下敷きになった。
プンドはチョンイが閉じ込められたスタジオを念のため調べた。そしてチョンイを見つけたが二人の上にまたも荷物が落ちてきた。
シジュンの母はヨルメを探していて番組に穴をあけてしまった。
プンドは意識は戻らないもののいえで養生することになった。
チョンイはプンドの自宅を訪れ看病がてら音楽を聞かせる。そしてチョンイが席を外しているとき目を覚ました。記憶も蘇って。

ヨンワン様のご加護40話

チョンイにうなされたプンドは起こされ、会いたかったと抱きしめた。
チョンイに大量の服が送られてきた。会長がもらっておけばいいという。秘書なんだから身だしなみに気を付けないとと・・・。
会社がくれたかと思ったチョンイだがプンドがくれたと会長は言う。
記憶は戻たないが意識は戻ったとチョンイから伝えられた。
プンドは一心不乱にピアノを弾いて今までのことを考えていた。
プンドが色んな人を食事によんだ。
ジナ、元マネージャーがまずきて、ジナはあわてる。
そして、ピルドゥ、チョンイがあらわれた。
そしてジナはチョンイを見てさらに驚く。
ピルドゥはプンドは何をたくらんでるんだといだす。
そしてもう一人・・・。