韓ドラ 夏よお願い あらすじ ネタバレ 39話~42話

夏よお願いのあらすじ39話

グミはプロポーズされた場所へ1人出来た。
心配したサンウォンから電話があるがグミは私はそんなに弱くないという。
ジュノはヨルムが寝たのを確認すると、サンミの父が呼び出した店に行った。
そして家庭を壊す気がないと言ったことを告白した。
ヨルムは夜中に起きてグミに電話をした。グミはヨルムが一人だと聞き急いで帰ることにした。

夏よお願いのあらすじ40話

ジュノはグミに退職までして別れた。二度としないから許してほしいと・・。
ヨルムが幼稚園で家族写真を持って来いと言われたので3人で写真を取りに行った。
ジュノはTVの降板が決まり、段々と追い詰められていく。
サンミの母からサンミのことを聴かれ家庭を壊す気がないと答えると、TV局から電話あった?と言われジュノは理解した。
サンミはグミにジュノの子を妊娠したという。

夏よお願いのあらすじ41話

サンミはジュノの子を妊娠したという。
その光景を二人の同級生でサンミのもと愛人がビデオに収めた。
サンウォンの前で倒れた。
グミは目が覚めると家に帰って行った。そしてグミの母が食事を作りに来た。
ご飯を食べるが、母は二人の様子がおかしいのが気になる。
携帯電話を忘れた母がグミの家に取りに帰る。
サンミからジュノに電話があり早く決断しろと迫った。
しかしグミはそれを聞いてて家で早々と電話すると責める。
私は離婚しないからお腹の子を利用するなとサンミに言えとグミ。
そしてすべてを母は聞いてしまった。