韓ドラ 私だってお母さん ネタバレ あらすじ 103話~105話

私だってお母さん 103話

ヒョンジュンの辞任を求める声が聞こえだした。ヒョンジュンは辞める代わりにサンヒョクを会長にと言ったが反対されギョンシンをを言い出した。
サンヒョクが心配して電話するとヒョンジュンがお父さんのわかりに責任をとると、そしてギョンシンが会長代行になるかもしれないという。
義父のお見舞いのに行っては姑に虐げられてたつまらない女が出世しました義母にいった。
ジヨンは薄ら笑いをうかべ会長代理によっていた。そしてサンヒョクを解任するために理事株主総会の招集手続きを行ったという。
サンヒョクはギョンシンにお金の流れの説明をした。
そして1桁間違えて送金したけど戻ってくると。
ギョンシンがサンヒョクを解任しようとしていることを聴くと義母は怒って乗り込んだが、ギョンシンは会社の問題に口を出すなと薄ら笑い。

私だってお母さん 104話
サンヒョクは返金が遅れているし、ギョンシンの手下とも連絡がつかないとお手上げ状態だ。
投資会社の社長はギョンシンに疑問を持ち始めた。ギョンシンはサンヒョクの解雇に投票してくれるように頼みにきたのだ。
ジェニーはギョンシンに電話するとアンタを地獄に落としてやると言った。
サンヒョクはギョンシンに直接会って、よくわかった。宣戦布告だと。受けて立ちますとサンヒョク。
サンヒョクは株主を説得しに回った。
勝算はグローバルインベストにかかってるとサンヒョクは言う。
株主総会当日が来た。結果、サンヒョクの解任は否決された。
告発するとサンギョンが言うとグローバルインベストの茶長はドイツで確認書をもらってきたから不正はなかったと確認されたという。
ジェニーが母を告発した。
裏金を作ったのはギョンシンの可能性が高いと報告がヒョンジュンにきた。

私だってお母さん 105話

ジェニーはギョンシンの名は伏せたもののひどい扱いを財閥夫人にされたとマスコミにリークした。
裏金を作ったのが奥様らしいとヒョンジュンが言われた。どんどん悪事がばれていく。
ギョンシンはお酒を飲みながらお父様早く死んでくれとつぶやく。
ギョンシンのもとに裁判所から離婚手続きがきた。
ギョンシンは別れないと・・・。
ジェニーはインタビューの第2弾をうけ留学を勧められたことを暴露した。
そして私を受け入れてくれた新しい家族を傷つける者は許さないと。
ギョンシンはジェニーにひざまづくともうインタビューは辞めてほしいとお願いした。
私は母親じゃないといってと・・・。ジェニーは手を振り払い部屋を出ていった。
ジェニーの母親探しがはじめりギョンシンが似ていると話題になる。
ジェニーの母親がギョンシンだというニュースがヒョンジュンにも伝わった。