おすすめ 韓国ドラマ 「怪しいパートナー」感想 視聴率 相関図

韓ドラの感想

ハンサムなチ・チャンウクの入隊直前ドラマ「怪しいパートナー」

チ・チャンウクが「怪しいパートナー」で待望のラブコメ💛
ラブコメ・クイーン ナム・ジヒョンと人気アイドル、チャンソン(2PM)共演でさらにパワーアップ。
「奇皇后―ふたつの愛 涙の誓い―」で人気が出て、「ヒーラー〜最高の恋人〜」で女性の心をわしづかみ。、
2017年8月に入隊した時には、世界中のファンがお見送りに殺到したのは記憶に新しいですね。
入隊前最後の作品で、ラブコメディに初めて挑戦して話題になりました。

作品概要

韓国放送時:2017年
SBS放送
全20話
脚本 クォン・ギヨン
演出 パク・ソノ
エピソード数 全20話
平均視聴率 8.2%
最高視聴率   11.7%

怪しいパートナーのキャスト・出演者

チ・チャンウク ・・・ノ・ジウク
ナム・ジヒョン ・・・ウン・ボンヒ
チェ・テジュン ・・・チ・ウニョク
ナラ ・・・チャ・ユジョン
チャンソン・・・チャン・ヒジュン

怪しいパートナーの主な出演者の紹介

『チ・チャンウク』
生年月日  1987年7月5日
出演作  あやしいパートナー、THE K2、ヒーラー、シークレット・ラブ、奇皇后、蒼のピアニスト、僕らのイケメン青果店、ペク・ドンス、笑ってトンヘ、ヒーロー
     ソル薬局の息子たち、僕は君にほれた

『ナム・ジヒョン 』
生年月日  1995年9月17日
出演作  ウンジュの部屋、100日の郎君様 、あやしいパートナー、ショッピング王ルイ、深夜食堂fromソウル、家族なのにどうして?、エンジェルアイズ、花ざかりの君たちへ
     あなたなしでは生きられない、少女探偵パク・ヘソル、ペク・ドンス、ジャイアント、クリスマスに雪は降るの?、善徳女王、エデンの東 、大王世宗(テワンセジョン)  
     ロビイスト、宮S、マイラブ、愛してると云って

『チェ・テジュン』
生年月日  1991年7月7日
出演作  恋のトリセツ、あやしいパートナー、ミッシングナイン、オクニョ、お願い、ママ、匂いを見る少女、思春期メドレー、おバカちゃん注意報、大風水、太宗、
     ドラマの帝王、パダムパダム、ピアノ
『ナラ 』
生年月日  1991年3月13日
出演作  ドクター・プリズナー、親愛なる判事様、マイ・ディア・ミスター、あやしいパートナー、ずる賢いバツイチの恋、お願いキャプテン  

『チャンソン』
生年月日  1990年2月11日
出演作  真心が届く、キム秘書がなぜそうか?、あやしいパートナー、七日の王妃、浪漫ドクターキム・サブ、僕は彼女に絶対服従~カッとナム・ジョンギ~、7級公務員、思いっきりハイキック!

怪しいパートナーの相関図

怪しいパートナーのあらすじ

敏腕検事のジウク(チ・チャンウク)は、地下鉄でボンヒ(ナム・ジヒョン)という女に痴漢と間違われ、悲惨な目にあう。
最悪の出会いをする2人だが、その後、ボンヒが恋人ヒジュン(チャンソン)に浮気をされてケンカをしている場面に遭遇し、ジウクは思わず救いの手を差し伸べる。
これがきっかけでボンヒのヤケ酒に付き合った彼は、泥酔したボンヒになんと押し倒される! 3ヶ月後、ジウクは検事研修を受けにやってきたボンヒと再会。
悪縁のようなボンヒに厳しく接するも、なぜか放っておけない。そんな中、ボンヒが恋人殺害容疑で逮捕されてしまう。
事件の担当検事になったジウクは調べて行く中、彼女が犯人とは思えず。

怪しいパートナーの感想

さて、わたしの好きな「ヒーラー」、とも、「奇皇后」とも全然違う顔を見せてくれます。そしてハンサムなのは変わりません。
韓ドラ嫌いの息子がこの人は男前だと認めた数少ないというより、ただ一人の人です。男性から見てもハンサムだとおもうんですね。
私はもちろん見とれてはいますが、そんなもの1話だけで十分なのです。やはりストーリー、演技がついてこないと私は飽きてきちゃいます。
その典型が「THE K2」でこれは早飛ばしで見ました。ストーリーが私好みじゃなかったのか?相手役がいまいちだったのか?わかりません。
だだ個人的には少女時代がでてたドラマがどうしても今一なのが残念です。歌はいいので歌で勝負したほうがいいような気がします。
横道にそれましたが、「怪しいパートナー」は相手役も問題なく、皆さん安定の演技で、入隊前ということでしばらく見れなくなると思うと気持ちをこめてみれました。
チャンソンは共演者で名前が出てきますが割と早くいなくなってしまいます。それは意外でしたね。でもいい感じで出てたのでファンの方は見ましょうね。
チェ・テジュンは女優のパク・シネと2018/03/07に夏愛を認めています。それから破局したと聞いてないですが、まだ付き合ってるのかな?好きな男優さんと女優さんなので
素敵な恋愛をしてほしいですね。この作品では「ミッシングナイン」とは違いとってもいい人の役です。「ミッシングナイン」のチェ・テジュンはとっても怖かったですが
これは好きになってしまうほどいい人で男前です。(笑)
だから違った種類のハンサムが出てくる幸せなドラマです。
なんだかハンサムを連呼してしまいましたがわかっていただけましたでしょうか。
いかがでしたか?50代おばさんのおすすめ韓国ドラマの独断と偏見の感想でした。 
最後まで読んでいただきありがとうございました。
あなたも「怪しいパートナー」を見てみませんか?