チソン タンタラ~キミを感じてる 韓国ドラマ あらすじ 感想 相関図

韓ドラの感想

タンタラ~キミを感じてる

なんて豪華なんでしょう!まるで回転ずしみたいな出演者の「タンタラ~キミを感じてる」

すべてを失った敏腕マネージャーと新人バンドがタッグを組む!
芸能界で夢を追い求める人々の奮闘を描くサクセスストーリー

作品概要

韓国放送時2016年
SBS放送
全18話

タンタラ~キミを感じてるのキャスト・出演者

チソン ・・・シン・ソクホ
ヘリ・・・チョン・グリン
カン・ミニョク・・チョ・ハヌル
コンミョン・・・カイル(イ・バングル)
イ・テソン・・・ナ・ヨンス
ビョンホン・・・ソ・ジェフン

タンタラ~キミを感じてるの相関図

タンタラ~キミを感じてるの主な出演者の紹介

『チソン 』
生年月日  1977年2月27日生
出演作   知ってるワイフ、被告人、タンタラ、キルミー・ヒールミー、秘密、大風水、ボスを守れ、ロイヤルファミリー、鉄の王キム・スロ、太陽をのみ込め
      ニューハート、心ふるわせて、ラストダンスは私と一緒に、愛情の条件、王の女、オールイン、太陽の誘惑、華麗なる時代、おいしいプロポーズ
      ポップコーン、カイスト
『ヘリ』
生年月日  1994年6月9日生
出演作   トゥー・カップス、タンタラ、恋のスケッチ~応答せよ1988~、ジキルとハイドに恋した私、おいしい人生

『カン・ミニョク』
生年月日  1991年6月28日
出演作   恋するレモネード、病院船、タンタラ、相続者たち、棚ぼたのあなた、オレのことスキでしょ。、大丈夫、パパの娘だから

『コンミョン』
生年月日  1994年5月26日生
出演作   死んでもいい、おひとりさまジヨンさん、ピョン・ヒョクの恋、ハベクの新婦、おひとりさま~一人酒男女~、タンタラ、秋のカノン、華政(ファジョン)、放課後サプライズ

『イ・テソン』
生年月日  1993年7月16日生
出演作   ホテルデルーナ、私のIDはカンナム美人、SUITS/スーツ、ラブ・トライアングル、刑務所のルールブック、恋する指輪、タンタラ

『ビョンホン』L.JOE TEEN TOP(ティーントップ)
生年月日   1993年11月23日
出演作   ミスター期間制、神との約束、美味しい初恋、タンタラ、失踪ノワールM、花じいさん捜査隊

タンタラ~キミを感じてるのあらすじ

大手芸能事務所で辣腕を振るうマネージャーのシン・ソクホ(チソン)は、育ててきたアイドルグループのJACKSONとともに独立を進めていた。
投資家たちからも援助を受け、独立に向けて順調に見えたが、ある日ソクホは飲酒運転事故を起こし拘置所に収容される。
拘置所から出たソクホはJACKSONが事務所と和解し残留することになったという知らせを受ける。それはソクホを蹴落とそうとするイ代表(チョン・ノミン)の策略なのだった。
投資家たちから1ヶ月以内に新たなグループを結成するよう迫られたソクホは釜山に住む作曲家に会いに行ったところ偶然、チョ・ハヌル(カン・ミンヒョク)の歌声を耳にする。
ハヌルは幼なじみのイ・ジヨン(ユンソ)に暴行の濡れ衣を着せられて前科者となり、心を閉ざしていた。しかしソクホの説得に、やがてハヌルは再び歌うことを決意。
はじめは反対していた姉代わりのグリン(ヘリ)もハヌルを支えていこうと心に決める。ソクホはメンバーを集め、バンド“タンタラ”を結成。芸能界での成功を夢見て動きだすが……。

タンタラ~キミを感じてるの感想

チソンが好きだから見ようと心に決めていましたが、カン・ミニョクもコンミョンも好きです。だからこのドラマは私にとって信じられないくらいわくわくするドラマでした。
でもこうして見てみると演技の経験も少なく、本業でない人がおおいですね。でもチソンがしっかり演技したのは言うまでもなく、他の出演者も頑張って演技してたと思います。
これはひいき目でしょうか。(笑)
いろいろ試練が怒りますが、明るく前向きに生きていく様子がえがかえていて勇気と希望が出ます。
私の好きな人だらけのドラマだというのはお分かりかと思いますが、チソンが出ているので、出ている人が役者だけではありますんがしっかりしたお話になってます。
これはひいき目でしょうか。もはやわからなくなっているのですが、チソンの中で下位にあたる作品ではありましたが若い力が絡み合う面白い作品だと思います。
大人に振舞わされるピュアな青年たちと、その中間のチソンが織りなす人間模様。みたいな感じです。
相続者たちは実年齢はばらばらでしたが、高校生の主体となるお話でしたが、この作品は若者も出てきますが。色んな年齢が出てくるお話なので面白かったです。
やはりチソンは熟れぎらないですね。
素敵な夢のある韓国ドラマです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
「タンタラ~キミを感じてる」をあなたも見てみませんか?