チョ・ジョンソク、ユン・シユン、韓国ドラマ、緑豆の花、感想、あらすじ、視聴率、相関図

韓ドラの感想

緑豆の花

チョ・ジョンソクがユン・シユンが義兄弟になった「緑豆の花」

1894年、農民軍として立ち上がった兄と討伐軍として銃を手にした弟。
義兄弟の過酷な運命を描く本格時代劇!
東学農民運動を背景に、敵となった兄弟の熱い絆と哀しい運命を描く。
チェ・ムソンが農民運動を率いた緑豆将軍ことチョン・ボンジュンを熱演。

作品概要

韓国放送時2019年
SBS放送
全24話
脚本:チョン・ヒョンミン
演出:シン・ギョンス
最終回視聴率 8.1%

緑豆の花のキャスト・出演者

チョ・チョンソク・・・ペク・イガン
ユン・シユン・・・ペク・イヒョン
ハン・イェリ・・・ソン・ジャイン
チェ・ムソン・・・チョン・ボンジュン

緑豆の花の相関図

緑豆の花の出演者情報

『チョ・チョンソク』
生年月日 1980年12月26日
出演作  緑豆の花、知ってるワイフ、嫉妬の化身、トゥー・カップス、青い海の伝説、ああ、私の幽霊さま、最高です!スンシンちゃん、キング~Two Hearts
     WHAT’S UP(ワッツアップ)

『ユン・シユン』
生年月日 1986年 9月 26日 (33 歳)
出演作  緑豆の花、僕は彼女に絶対服従~カッとナム・ジョンギ~、恋する指輪、不滅の恋人、となりの美男<イケメン>、魔女宝鑑、君の恋愛実験、総理と私
     最高の一発

『ハン・イェリ』
生年月日  1984年 12月 23日
出演作   緑豆の花、スイッチ、青春時代、恋のドキドキシェアハウス~青春時代2、想像ネコ~僕とポッキルと彼女の話~、六龍が飛ぶ、ロードナンバーワン 

『チェ・ムソン』
生年月日  1968年1月12日
出演作   緑豆の花、賢い監房生活、番人、むやみに切なく、逆賊-民の英雄ホン・ギルドン-、恋のゴールドメダル、今週、妻が浮気します、
      恋のスケッチ~応答せよ1988~  

緑豆の花のあらすじ

1894年、全羅道(チョルラド)。
役人たちは税金着服、収賄など不正三昧で私腹を肥やし民は食べるものもなく苦しい生活を強いられていた。

役人の庶子として生まれたイガン(チョ・ジョンソク)は幼い頃から民に暴行を働くよう父に育てられ、庶子という負い目から鬱憤を抱えながら生きていた。
イガンの腹違いの弟イヒョン(ユン・シユン)は本妻の子としてエリート教育を受け日本留学から戻る。

義母兄弟という関係でありながら、イガンは心優しい弟を可愛がり、イヒョンもまた兄を慕い、
自分が生まれたことがイガンの立場を追い詰めたと思い兄に対する罪悪感を抱いていた。

民衆の不満が募る中、イガンはある日商人のジャイン(ハン・イェリ)と口論になり非難される。
一方その頃、東学の指導者であるチョン・ボンジュン(チェ・ムソン)は身分差のない世界を目指し農民運動を密かに計画中だった。
やがてイガンは、ボンジュンとの出会いから自分の道を見出し革命に身を投じていく。
そしてジャインもまたイガンの本当の心の内を知り、運命を共にするように。そんな中、イヒョンは徴集され、農民軍の討伐に駆り出されてしまう。
農民を想い立ち上がった兄と、誰よりも民のことを考えながらも時代の荒波に巻き込まれ銃を手にした弟、兄弟は敵同士として再会することになる。

緑豆の花の感想

まず、ユン・シユンですが、私事ですが、娘の同級生のお母さんがその子はお嬢さんなんですがユン・シユンに似てると言われ何人もの人から声をかけられたそうです。
それから娘のお友達の女の子としてしか見れなくて・・・。愛を語るとこなんて恥ずかしくてみてられないんですよね。(笑)
そんなこんなのドラマですが、今回は時代劇ということもあり、娘の友達もちらつかず見れたように思います。
チョ・チョンソクは年を取ったせいか、すごく男っぽくなったように感じられた作品でした。この方ミュージカルスターでもあるそうですが、歌を聞いたことがありません。
ドラマの彼しか知らないので、想像ができませんがぜひ見てみたいです。
今回は男臭ーい役で、私はとってもよく似合っていたと思います。
ひげが似合ってますね。
ハン・イェリはスイッチで初めて見たのですが、すごく印象的だったので、すぐにあの人だとわかりました。
だれだかわからない人が多い中印象的だったのは演技がうまかったからでしょうか?これからが楽しみな女優さんの一人です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
「緑豆の花」をあなたも見てみませんか?

#時代劇
#アクション
#チョ・ジョンソク
#ユン・シユン
#ハン・イェリ