おすすめ韓国ドラマ「ビューティ・インサイド」 感想

恋愛ドラマ

ラブコメの女王ソ・ヒョンジンの「ビューティ・インサイド」は想像もしなかった展開!

毎月1週間だけ顔が変わるトップ女優。
他人の顔が見分けられない御曹司。
そんな2人が繰り広げる新感覚ラブコメディ。
奇想天外なストーリーから目が離せない!

作品概要

韓国放送2018年
JTBC放送
全16話
演出:ソン・ヒョンウク
脚本:イム・メアリ

ビューティ・インサイドのキャスト・出演者

ソ・ヒョンジン・・・ ハン・セゲ
イ・ミンギ・・・ ソ・ドジェ
イ・ダヒ・・・ カン・サラ
アン・ジェヒョン・・・ リュ・ウンホ

ビューティ・インサイドの主な出演者の紹介

『ソ・ヒョンジン』
生年月日    1985年2月27日
出演作     ファン・ジニ、神々の晩餐、馬医、オ・ジャリョンが行く、火の女神チョンイ、
三銃士、ゴハン行こうよ2、また、オ・ヘヨン、愛の温度

『イ・ミンギ』
生年月日  1985年1月16日
出演作   がんばれ!クムスン、タルジャの春、美男<イケメン>バンド、この人生は初めてだから
キム秘書がなぜそうか?

『イ・ダヒ』
生年月日   1985年3月15日
出演作    ビューティー・インサイド、推理の女王2、華麗なる2人、ミセスコップ 、ビッグマン、
       君の声が聞こえる、秘密、私の人生、恵みの雨、アンニョン!コ・ボンシルさん、バーディーバディ
       ロマンスが必要、ロイヤルファミリー、クク島の秘密、エア・シティ、太王四神記、悲しき恋歌
       嵐の中へ

『アン・ジェヒョン』
生年月日   1987年7月1日
出演作    ビューティー・インサイド、ひと夏の奇跡、シンデレラと4人の騎士、雪蓮花、
       ディア・ブラッド~私の守護天使、君たちは包囲された、星から来たあなた

ビューティ・インサイドのあらすじ

女優ハン・セゲ(ソ・ヒョンジン)の秘密は、20歳の時から1ヶ月のうち1週間だけ他人に変わってしまうことだ。
そしてその秘密を知るのは、友達でありマネージャーのユ・ウミ(ムン・ジイン)と幼馴染のリュ・ウンホ(アン・ジェヒョン)だ。
一方、ティーロード航空の・本部長ソ・ドジェ(イ・ミンギ)にも秘密がある。
事故に会い他人の顔が見分けられなくなったのだ。秘密を知る秘書の助けで知られることなく仕事をしていた。
しかしドジェは、ティーロード航空の広告モデルであるセゲが突然いなくなるなどの問題が多いので契約を解約しようとした。
その時取引先の娘がセゲのファンだと知りセゲを連れて行く。
そしてお互いの秘密を知ることになり、気になる存在になる。

ビューティ・インサイドの感想

ビューティ・インサイドの作品を検索するとまず映画が出てきますが、残念ながら私はみていないので至急見てみたいとは思っています。
それくらいこの作品は面白かったです。セゲが変身してしまう設定なのですがそうれはそれは豪華な人達に変身します。
ネタバレなので言いませんが楽しみに見てくださいね。映画では上野樹里がでてくるそうです。それだけでもみたいですよね。
主役のソ・ヒョンジンですが最近の彼女は記憶に残る作品に出てきます。私は個人的に神々の晩餐が主役よりよかったと思いますが、あくまで
個人的な感想ですので・・。オ・へヨン、愛の温度に見られるようにだんだん与えられた役をこなしていくうえで評価を得て、主役まで登ってきました。
そして主役でも話題をさらう作品になっています。
愛の温度では年下の男の子との恋愛と戸惑いをうまく表現して話題をさらいましたね。

相手役のイ・ミンギですがこの人生ははじめてだからで以外にも?面白かったので好印象だったです。
なおさら楽しみなドラマになりました。楽しみでなくてもソ・ヒョンジンが出ていたら見ていたと思いますが・・。
ただ、両作品とも演技が似てたようなきがしました
しかし、タルジャの春で初めて見ましたがそれも演技が似てたような・・。
私の中ではヒョンジンの作品なら間違いないというきまりがあるので娯楽作品ではありますがとっても面白かったです。
アン・ジェヒョンは好きなんだけど、奥さんが嫌いなのでおしまい!
だって日本を攻撃する人はやはり好きにはなれません。奥さんは有名ですよね。
だから同類ということで・・・。
いかがでしたか?50代おばさんのおすすめ韓国ドラマの独断と偏見の感想でした。 
最後まで読んでいただきありがとうございました。
「ビューティ・インサイド」をあなたも見ませんか?