おすすめ韓国ドラマ「プレーヤー」 感想

韓ドラの感想

ファンは必見のプレーヤー初めて出会うソン・スンホン

こんなソン・スンホンは見たことがない。
ずっと守ってきたイメージを破った作品。
天才詐欺師をカッコよく熱演。
ファンでもファンじゃなくても必見のソン・スンホンです。

作品概要/h2> 韓国放送時2018年 OCN放送 全14話 演出  コ・ジェヒョン 脚本  シン・ジェヒョン プレーヤーのキャスト・出演者

カン・ハリ・・・ソン・スンホン
チャ・アリョン・・・ジョン・スジョン/f(x)のクリスタル
イム・ビョンミン・・・イ・シオン
ド・ジヌン・・・テ・ウォンソク

プレーヤーの主な出演者の紹介

『ソンスンホン』
生年月日  1976年10月5日
出演作   ブラック、師任堂(サイムダン)、色の日記、男が愛する時、Dr.JIN
マイ・プリンセス、エデンの東、夏の香り、ローファーム,秋の童話
『ジョン・スジョン/f(x)のクリスタル』
生年月日   1994年10月24日
出演作     ハイキック3~短足の逆襲~、相続者たち、じゃがいも星、僕には愛しすぎる彼女
青い海の伝説、ハベクの新婦、賢い監房生活
『イ・シオン』
生年月日   1982年7月3日
出演作   プレーヤー、ライブ、今日、妻やめます、ロボットじゃない、トゥー・カップス、宇宙と星の恋、ひと夏の奇跡、マンツーマン、耳打ち、被告人、猟奇的な彼女、キム課長とソ理事
      W-君と僕の世界-、リメンバー~記憶の彼方へ~ 、ステキな片想い、深夜食堂fromソウル、ホグの愛、純情に惚れる、キルミー・ヒールミー、一理ある愛、モダン・ファーマー
      貴婦人、応答せよ1994、サメ~愛の黙示録~、いとしのソヨン、応答せよ1997、キング~Two Hearts、ペク・ドンス、パラダイス牧場、ドクター・チャンプ、チング~愛と友情の絆
『テ・ウォンソク』
生年月日  1989年06月10日
出演作   プレーヤー、リターン、魔女の法廷

プレーヤーのあらすじ

詐欺師のカン・ハリ(ソン・スンホン)と、ハッカーのイム・ビョンミン(イ・シオン)、ファイターのド・ジヌン(テ・ウォンソク)、ドライバーのチャ・アリョン(クリスタル/f(x))の4人でチームを組み次々と違法に集めた
金を奪い取る。しかし総簡単には倍取れるはずもなくピンチも訪れる。さて4人の運命は?

プレーヤー感想

ずっとトップでいるのは大変だろうと思いますが初めての軽薄な?詐欺師を演じて新境地を開きました。
本人が言ってる通り肩の力を抜いた演技でよても良かったです。
評価も良かったみたいでもしかしたらパート2ができるかも・・・
それくらい評判は良かったみたいです。
個人的には眉間にしわをよせてかっこつけてるイメージが強くて苦手意識があったのですが、はじめてカッコイイと思いました。
だから人気があるんだとやっとわかりました。
途中作品の中で青いスポーツカーに乗るスンホンさん。カッコイイんだけど目立つよね~と思いつつ見てました。
いつも彼の作品は力が入って肩がこる作品が多いんですが、この作品はすごく楽~に力を抜いてみれました。

もし2が出たなら絶対見ます。それくらい面白かったです。
仲間も良かったのではないでしょうか。

クリスタルも頑張っていたしいつも同じ演技の気がしますが需要があるからいろんな作品に出るんですよね。
私は相続者たちのクリスタルはすきでした。想像者たちも良かった~。
特にファンというわけではないですが、ジャガイモ星以外はすべて見てるみたいです。
どうも出演作は私は好みみたいです。

イ・シオンは出演作品の多さからわかると思いますがどんな役も演じてしまいます。こんな人がいないと作品はなりたちませんよね。
今回も安定のイ・シオンでした。
テ・ウォンソクは演技の前にあまりの若さに驚いてしまいました。同名の人がいるのかと思ってしまいました。(笑)

これからも真面目だけでなく大人の色気ムンムンのカッコイイスンホンさんが見たいものです。
昔からピンチでも冗談が言える人がすきなんですよね。
だからこのスンホンさん、ドはまりでした。
いかがでしたか?50代おばさんのおすすめ韓国ドラマの独断と偏見の感想でした。 
最後まで読んでいただきましてどうもありがとうございました。
「プレーヤー」をあなたも見ませんか?