韓国ドラマのおすすめ  ボクスが帰ってきた・感想 

恋愛ドラマ

ユ・スンホ主演の隠れた名作「ボクスが帰ってきた」は絶対見るべき韓国ドラマです。

「ロボットじゃない」で注目を集めたユ・スンホが帰ってきました!
今度は最後?になる学生役も必見!
そしてラブロマンスでキュンキュン。
何といってもユ・スンホの笑顔が沢山出てきますよ!

作品概要

韓国放送時2018年
SBS放送
全32話
脚本・・・キム・ユンヨン
演出・・・ハム・ジュン

ボクスが帰ってきたのキャスト・出演者

カン・ボクス・・・ユ・スンホ
ソン・スジョン・・・チョ・ポア
オ・セホ・・・クァク・ドニョン

ボクスが帰ってきたの主な出演者の紹介

『ユ・スンホ』
誕生日  1993年 8月 17日
出演作  プレーヤー、ロボットじゃない、仮面の王イ・ソン、想像ネコ~僕とポッキルと彼女の話~、リメンバー~記憶の彼方へ~、会いたい、アラン使道伝(サトデン)
     プロポーズ大作戦、ペク・ドンス、欲望の炎、ドラゴン桜、美男<イケメン>ですね、善徳女王、王と私、太王四神記、先生はエイリアン、悲しき恋歌  
     不滅の李舜臣、あんぱん、拝啓、ご両親様、ラブレター

『チョ・ポア』
誕生日  1991年8月22日
出演作  美男<イケメン>バンド、馬医、愛の温度等

『クァク・ドニョン』

誕生日  1997年3月19日
出演作  ラジオロマンス、サムマイウェイ、マスターククスの神、雲が描いた月明かり
帰ってきてダーリン!

ボクスが帰ってきたのあらすじ

高校の時校内暴力で濡れ衣を着せられたユ・スンホ演じるカン・ボクスは退学になる。
そしてカン・ボクスが大人になり復讐のため学校へ戻る。
しかし、復讐どころか再び事件に巻き込まれ・・・。
さらにチョ・ポア演じるスジョンとの恋愛もありのラブストーリーも満載。
困難に立ち向かいながら成功していくサクセスストーリー。

ボクスが帰ってきたの感想

大好きなハッピーエンドでうれしく最後を迎えました。
ラブストーリーは安心してみれる作品です。訴えるものはないですが若い二人の恋をほっこり見れます。
リメンバー~記憶の彼方へ~が大好きな作品の一つで、この作品に主演してたユ・スンホの作品なら絶対見なきゃと思ってたす。
ユ・スンホはやはり安定感の演技力でホットしました。やはり演技力がある人はいいですね。
ただ、高校生役はもう厳しいかもしれないですね。
そこをご理解の上ならおすすめの韓国ドラマです。

チョ・ポアも驚くほどかわいくて、これからの彼女に期待します。愛の温度差も好きな作品でしたがこちらの方がいいような・・・
ただ愛の温度差は嫌な役だったからそう思ったのかもしれませんね。
それにしてもかわいい女優さんが出てきましたね。何度も見惚れてしまいました。
これからに期待がもてる女優さんに出会えたと思います。

そして何よりもクァク・ドニョン!
正直そんなに期待してた俳優さんではなかったのですが、はまり役とはこのことなんだと思いました。
今まで私が見たのは「雲が描いた月明かり」とかの好青年ばかりだったので初めて見た悪役でした。
悪役がめっちゃいい!
カン・ボクスをどんどん追い詰めていく姿は憎悪を覚えます(笑)。
何度も出てくるセホの挑戦的な笑顔が憎たらしいやら素晴らしいやら。
きっと見てる人をこう思わせると言うことは演技力が素晴らしいということなんでしょう。
主役を食ってしまうほどの演技がしばしばみられました。
なかなかこんな作品には出会えませんよね。

この頃K-POPアイドルが沢山出てきました。私も良く見るのですがこの作品は役者ばかりで揃えてるので安定感がる作品だと思います。
いかがでしたか?50代おばさんのおすすめ韓国ドラマの独断と偏見の感想でした。 
最後まで読んでいただきありがとうございました
「ボクスが帰ってきた」をあなたも見ませんか?