おすすめ 韓国ドラマ「ヨンワン様のご加護」感想 キャスト 視聴率

作品概要

韓国に伝わる民話『沈清伝(シムチョンデン)』をモチーフにした感動の物語。
絶対色覚を持つヒロインと世界を白黒で見るピアニスト、
運命で結ばれた2人が繰り広げるヒューマンラブストーリー!
1億色もの色を見分ける“絶対色覚”を持つポジティブヒロインと色が見えない男性ピアニスト、不思議な運命でつながった2人が親同士の因縁、
幼い頃の事件の謎を解き明かしながら人生の美しさ、家族の愛に気づいていく―。
今から最終回が楽しみ!
タイトル  
韓国放送時 2019
MBC放送
初回視聴率9.5%
全121話
脚本 チェ・ヨンゴル
演出 チェ・ウンギョン

ヨンワン様のご加護のキャスト・出演者

イ・ソヨン ・・・シム・チョンイ
ジェヒ ・・・マ・プンド
チョ・アン ・・・ヨ・ジナ
キム・ヒョンミン ‥・ペク・シジュン

ヨンワン様のご加護の主な出演者の紹介

【イ・ソヨン】
生年月日   1982年4月16日
出演ドラマ  ヨンワン様のご加護、花遊記(ファユギ)、オー・マイ・ゴッド、秋のカノン、12年ぶりの再会、ルビーの指輪、チョン・ルナ、太陽のあなた、Dr.JIN
       恋せよシングルママ、トンイ、天使の誘惑、ラブリーファミリー黄金期、なんでウチに来たの?、憎くても好き、春のワルツ、結婚しよう、新入社員、春の日
【ジェヒ】
生年月日  1980年5月25日
出演ドラマ  ヨンワン様のご加護、ボイス2、あなたはひどいです、ヴァンパイア探偵 、家族を守れ、約束のない恋、メイクイーン、カラー・オブ・ウーマン、パパ3人、ママ1人
       魔女ユヒ、マイガール、快傑春香、わが家、私の心を奪って、完璧な男に出会う方法
【チョ・アン 】
生年月日   1982年11月14日
出演ドラマ  ヨンワン様のご加護、最高の恋人、輝くロマンス、TEN2、TEN、ミヘギョル~知られざる朝鮮王朝、広開土太王(クァンゲトテワン)、三姉妹、みんなでチャチャチャ
       過去を問わないで 、ソウル1945、名家の娘ソヒ、初恋

【キム・ヒョンミン】
生年月日  1983年9月5日
出演ドラマ  ヨンワン様のご加護、客 The Guest、推理の女王2、姉は生きている、ブラック、白詰草<シロツメクサ>、じれったいロマンス、1%の奇跡、ロマンスが必要2
       ロマンスが必要、母さんもきれいだ、千秋太后、エデンの東

ヨンワン様のご加護のあらすじ

特別な目を持つ少女、ホンジュ(子役:イ・イェウォン)は父の友人の息子プンド(子役:チャ・ソンジェ)と出会う。しかし、2人の父親は突然の事故で他界する。
母は殺害され、ホンジュは車に撥ねられ、崖から海に突き落とされてしまう。
プンドの父が勤めるチュボグループのピルドゥ(パク・ジョンハク)の陰謀にはめられたのだった。
助かるも記憶を失っていたホンジュは、
ハッキュ(アン・ネサン)に引き取られ、チョンイと名付けられる。継母ドクヒ(クム・ボラ)、義理の妹ジナ(チョ・アン)に意地悪されるが健気に明るく育つ。
数年後、高校生になったチョンイ(イ・ソヨン)は、有名ピアニストになって海外から帰国したプンド(ジェヒ)と出会うがお互い気づかない。
父の死が原因で視界がモノクロにしか見えなくなっていたプンドだったが、なぜかチョンイだけは正常な色に見えることに驚く。

ヨンワン様のご加護の感想

まず、主役のイ・ソヨンさんは大好きな女優さんです。そしてこのお話も私は好きで初めから楽しんでみました。
しかしですね、イ・ソヨンさんの高校生役はどうかと・・・。確かに若くみえますが、若作りしても高校生にはちょっと・・・。と、思いましたが皆さんはどうでしょう。
高校生役はいなかったんですかね・・。私が感じた違和感はここだけじゃなく全体的に無理が感じられた初めの頃でした。
だから最初の10話くらいは皆さん若作りしてたので違和感ばりばりありました。違和感があってもそのうち気にならなくなるんですが、イソヨンさんの高校生は違和感から抜け出せませんでした。
ちょっとくどかったですね。
でもストーリーは面白かったですよ。意地悪な義母や義姉はお決まりで意地悪し放題でイソヨンさんは耐える耐えるの連続で、お父さんがとてもいい人で・・・。
一応お決まりはそろっています。でも面白いんですよ。(笑)
この義母役のクム・ボラさん、よく出てきますが私はいい人の役をみたことないんです。でもいつみても憎めないんですよね。おきれいだし。私は好きです。
さて、ジェヒですが、快傑春香を見たのは随分前なのにこの時の印象が強く、どの役をみてもなんだか違和感があるのですが今回はどうでしょうか。
今のところ、私のタイプではありませんが、結構彼の作品は見ていますが一番いいような気がします。
このままどんどんかっこよくなっていってほしいです。私だけ快傑春香から離れられないのかもしれませんが。
チョ・アンとキム・ヒョンミンはあまり印象は残ってないのですが、チョ・アンは輝くロマンスでも意地悪な役をやってました。なんだか意地悪な役が板についてきますたね・
最後まで読んでいただきありがとうございました。

ヨンワン様のご加護のあらすじ
ヨンワン様のご加護1ヨンワン様のご加護2ヨンワン様のご加護3
ヨンワン様のご加護4
ヨンワン様のご加護5
ヨンワン様のご加護6
ヨンワン様のご加護7
ヨンワン様のご加護8
ヨンワン様のご加護9

スポンサーリンク
韓ドラの感想
スポンサーリンク
ソナをフォローする
50代おすすめの韓国ドラマとスマホアプリ