おすすめ韓国ドラマ「左利きの妻」 感想

韓ドラの感想

凄い執念の妻のお話なら「左利きの妻」が過ごすぎる。

行方知れずの夫イ・スホのを待ち続けるオ・サナが困難にも負けず乗り越えていきます。
キム・ジヌが1人2役を演じ分けます。
韓国ドラマらしい逆境にも負けないヒロインから目が離せない!
これが愛?サナもエスターもエラもナムジュンモ怖い。怖い人が多すぎる。

作品情報

 
韓国放送時  2019年
KBS放送
全103話
演出:キム・ミョンウク
脚本:ムン・ウナ

左利きの妻の出演者・キャスト

 
イ・スギョン・・・オ・サナ
キム・ジヌ(ソン・ウォンソク)・・・イ・スホ
キム・ジヌ・・・パク・ドギョン
チン・テヒョン・・・キム・ナムジュン
ハ・ヨンジュ・・・チャン・エスド
イ・スンヨン・・・チョ・エラ

左利きの妻の主な出演者の紹介

【イ・スギョン】
生年月日    1982年3月13日
出演作  左利きの妻、キム秘書がなぜそうか?、江南ロマン・ストリート、マイ・リトル・ベイビー、キスして幽霊!、私の娘はスーパーウーマン、ゴハン行こうよ、金よ出てこいコンコン
     来た来た、マジで来た、カラー・オブ・ウーマン、負けたくない!、レディプレジデント~大物、恋する国家情報局、千万回愛してます、大~韓民国の弁護士、ヨメ全盛時代
     ソウルメイト、神様、お願い、知ることになるさ
【キム・ジヌ】
生年月日  1983年7月17日
出演作  左利きの妻、ウラチャチャ My Love、ただ愛する仲、ひと夏の奇跡、モンスター、愛の香り~憎しみの果てに~、リメンバー~記憶の彼方へ~、帰って来たファン・グムボク
     僕には愛しすぎる彼女、もう我慢できない!、太陽のあなた、イニョン王妃の男、1年に12人の男、負けたくない!、運命の誘惑、結婚してください、ロードナンバーワン
【チン・テヒョン】
生年月日  1981年2月15日
出演作   左利きの妻 、モンスター、これが人生!ケ・セラ・セラ、ホテルキング、棘<トゲ>のある花、私の恋愛のすべて、オ・ジャリョンが行く、神々の晩餐、インス大妃
      階伯(ケベク)、パラダイス牧場、かぼちゃの花の純情、天使の誘惑、白い嘘、僕は君にほれた、Sクリニック、雪の女王 、ソドンヨ、屋根部屋のネコ、ロマンス、君に出会ってから
【ハ・ヨンジュ】
生年月日  1987年8月6日
出演作   左利きの妻、幸せをくれる人、アントラージュ、グッバイ ミスターブラック、幽霊が見える刑事チョヨン2、不屈の婿、マイ・シークレットホテル、大丈夫、愛だ
      ミス・コリア、恋愛操作団:シラノ、天まで届け、この想い、ブッとび!ヨンエさんシーズン10、ロマンスが必要2、ロマンスが必要、ロイヤルファミリー、グロリア
 【イ・スンヨン】
生年月日  1968年8月18日
出演作   左利きの妻、金持ちの息子、美しい私の花嫁、初めてだから、大風水、ハッピーエンディング、スカーレットレター、ムン・ヒ、愛と野望、完全なる愛、私の恋人、誰かしら
      東洋劇場、メディカルセンター、ウエディング・ドレス、シンデレラ、初恋、アイシング、砂時計、愛をあなたの胸に、ポリス

左利きの妻のあらすじ

 
孤児院で育ったオ・サナとイ・スホが、数奇な人生に立ち向かいながらも、本当の愛を探し求めて行く、ラブロマンスドラマ。
キム・ジヌは同じ姿をした全く別の人間を一人二役で挑む!
2人を阻む壁に立ち向かう左利きの妻が夫を取り戻す日が来るのか?

左利きの妻の感想

ラブロマンスドラマ?オ・サナが困難に立ち向かう?確かにこの表現は間違ってないのだけれど私にはサスペンスに感じます。それもストーカーが沢山出てきます。特に主役のサナがどう見ても
怖いストーカーに見えてしかたありません。ただストーカーにならないのはストーカーされてる人がサナを好きだから犯罪は成立しないのですが・・・。
ガラスの外から眺める姿は声を出してしまいそうになるほど怖かったです。サナの愛?気持ちはわからないではないですが怖い。
それと整形で別人になるんですがあんなことあるんでしょうか。ドラマだから?あの話が実在するならいくらでも犯罪が出来そうだし希望の顔に皆なれますよね。
でも技術kが進んだら・・・。そんな怖さもあるドラマでした。
兎に角、エスターが怖いのは怖いのですが、とっても愚かで思いつきで行動するのですぐばれます。本当にお馬鹿ですが同情は一切できません。窮地に落ちるほどうれしくなります。
恐ろしい韓国ドラマのだいご味かもしれませんね。
韓ドラはこうでなきゃと思わせたドラマです。
イスンギョンは変わった役が多く明るい役が多かったのに今回は苦悩する役で笑顔が少ないですが後半になるほど少しづつ増えてきます。
キムジヌは結婚して初めての作品になります。
私はこのまま頑張ってほしいと思っています。引き続き応援したい俳優さんでもう我慢できない!は私には残念な作品でしたがこれは良かったです!!
いかがでしたか?50代おばさんのおすすめ韓国ドラマの独断と偏見の感想でした。 
最後まで読んでいただきありがとうございました。
あなたも「左利きの妻」を見ませんか?