おすすめ韓国ドラマ「王になった男」 感想

時代劇

若き時代劇プリンスは「王になった男」のヨ・ジング

大ヒット映画のドラマ化です。
高視聴率を出したドラマで大人になったヨ・ジングが一人二役で熱演!
心を閉ざした王妃にイ・セヨンで、愛したのは王ではなく偽物だった。

作品概要

韓国放送時2019年
tvN放送
全16話
脚本   キム・ソンドク
演出   キム・ヒウォン

王になった男のキャスト・出演者

イ・ホン・・。・・ヨ・ジング(一人二役)
ハソン・・・ヨ・ジング(一人二役)
ユ・ソウン‥・イ・セヨン
イ・ギュ・・・キム・サンギョン
シン・チス・・・クォン・へヒョ
チョ内官・・・、チャン・グァン

王になった男の主な出演者の紹介

『ヨ・ジング 』
誕生日   1997年8月13日
出演作   王になった男、ひと夏の奇跡、サークル:繋がった二つの世界、テバク、オレンジ・マーマレード、じゃがいも星、会いたい、太陽を抱く月、ペク・ドンス、根の深い木、ジャイアント、名家(ミョンガ)  
      太陽をのみ込め、愛は簡単じゃない、幻の王女チャミョンゴ、いかさま師、一枝梅(イルジメ)、食客 ホテ、淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)、ゲームの女王、愛したい
『イ・セヨン 』
誕生日   1992年12月20日
出演作  王になった男、花遊記(ファユギ)、最高の一発、月桂樹洋服店の紳士たち、ヴァンパイア探偵、トロットの恋人、思春期メドレー、結婚の女神、会いたい、大王の夢、僕らのイケメン青果店、思いっきりハイキック!
     帰ってきたシングル、北京My Love、チャングムの誓い、メリーゴーランド、威風堂々な彼女、酒の国、プレゼント、マイラブ・パッチ、オンダルの王子たち 、大王の道
『キム・サンギョン 』
誕生日   1972年6月1日
出演作   王になった男、チャン・ヨンシル、世宗(セジョン)、家族なのにどうして?、恋する国家情報局、大王世宗(テワンセジョン)、弁護士たち、ホン・グギョン、雪花、メディカルセンター、ワンチョ、インビテーション、真実のために
『クォン・へヒョ 』
誕生日   1965年11月6日
出演作   王になった男、キミに猛ダッシュ、自己発光オフィス、嫉妬の化身、タンタラ、イケメン ライダーズ、2度目の二十歳、私の心きらきら、私の人生の春の日、秘密の扉、エンジェルアイズ、ビッグマン、結婚の女神、ファントム
      ドリームハイ2、私に嘘をついてみて、愛を信じます、秘密妓房アンシンジョン、済衆院(チェジュンウォン)、カインとアベル、どなたですか?、黄金の新婦、恋人よ、エア・シティ、人生よ、ありがとう
      キツネちゃん、何しているの?、結婚しよう、私の名前はキム・サムスン、新入社員、バラ色の人生、愛してるウェンスよ、九尾狐外伝、窈窕淑女、冬のソナタ、明朗少女成功記、東洋劇場、噂の女、ポップコーン
      ミスターQ、リベンジ、愛をあなたの胸に

王になった男のあらすじ

イ・ビョンホンの映画・王になった男のリメイク版でドラマ化。
王イ・ホンが自身の命を狙う者から逃れるため、自分とそっくりな道化師を宮に迎えるとこからいろんな人生が絡み合う。
心を閉ざしていた王妃が入れ替わった王を愛し始める。そして二人には愛が芽生える。

王になった男の感想

子役のころからよく見ていたヨ・ジングが大人になって二役を演じました。もう誰かの子供のころではありません。誰かの子供のころから演技がうまく主役を食ってしまうとこがありました。
このままずっとこの子で見て居たいと。主役に変わるとわすれてしまうんですけどね。その子役の時間がどんどん長くなりとうとう主役を演じるようになりました。
でもそれがすごく自然で違和感がありません。話題作なのもヨ・ジングの演技力が高いからではないでしょうか。

イ・セヨンは最近の彼女しかしらないので出演作の多さに驚きました。子役のころからでてるんですね。
花遊記(ファユギ)、月桂樹洋服店の紳士たちのイ・セヨンが特に印象的でとうとう王妃まで来ましたね。
きっと子役同士しりあいだったかもしれませんね。それも子役から成功した二人なんで通じるものがあるかもしれませんね。
今回は初めは心を閉ざした王妃から王を愛する受精に変わっていく様子を繊細に演じています。
この役は演技力が必要なので彼女にとっては大きな冒険であり、成果がともなったので成功といえるのではないでしょうか。

キム・サンギョン、クォン・へヒョ、チャン・グァンは出演作を見ていただければ分かりますがどの作品にも出てきます。
必要なわき役さんですね。これだけ作品にでても違う役なのに存在感を出しながらもでしゃばらないんです。
皆さん素晴らしいです。今回も王と関わりあいながらも存在感を出しながらも控えめに出てきます。このような役者さんがいるからこそ主役の方がのびのび演技出来るんですね。
いかがでしたか?50代おばさんのおすすめ韓国ドラマの独断と偏見の感想でした。 
最後まで読んでいただきありがとうございました。
「王になった男」をあなたも見てみませんか?