韓国ドラマ 運命のように君を愛してる あらすじ 感想 視聴率 相関図

韓ドラの感想

チャン・ヒョクとチャン・ナラのための作品なら「運命のように君を愛してる」さすが演技派!

2014MBC演技大賞 ベストカップル賞受賞作品「チャン・ヒョク&チャン・ナラ」
チャン・ヒョクとチャン・ナラが12年ぶりに共演! 一夜のハプニングは愛の奇跡!?
妊娠して名家に嫁いだ庶民派ヒロインと“短命家系”の御曹司の 運命的な恋を描いた胸キュンラブコメディ!

作品概要

韓国放送時2014年
MBC放送
全20話
脚本  チュ・チャンオク・ チョ・ジングク
演出  イ・ドンユン・キム・ヒウォン
最高視聴率11.5% 平均視聴率9.8%

2014MBC演技大賞 最優秀演技賞 ミニシリーズ「チャン・ヒョク」
2014MBC演技大賞 最優秀演技賞 ミニシリーズ「チャン・ナラ」
2014MBC演技大賞 ベストカップル賞「チャン・ヒョク&チャン・ナラ」
2014MBC演技大賞 人気賞「チャン・ナラ」
のキャスト・出演者

チャン・ヒョク ・・・イ・ゴン
チャン・ナラ ・・・キム・ミヨン
チェ・ジニョク ・・・ダニエル・ピット(キム・テホ)

運命のように君を愛してるの相関図

運命のように君を愛してるの主な出演者の紹介

『チャン・ヒョク 』
生年月日  1976年12月20日生
出演作   王になった男、バッドパパ、油っこいロマンス、カネの花、最高の一発、ボイス~112の奇跡~、ビューティフル・マインド、客主~商売の神~、プロデューサー
      輝くか、狂うか、運命のように君を愛してる、アイリス2 、マイダス、根の深い木、チュノ~推奴~、いかさま師、不汗党(プランダン)、ありがとうございます
      大望、明朗少女成功記、ワンルンの大地、日差しに向かって、モデル
『チャン・ナラ 』
生年月日  1981年3月18日生
出演作   皇后の品格、ゴー・バック夫婦、もう一度ハッピーエンディング、君を憶えてる、Mr.Back、運命のように君を愛してる 、ゆれながら咲く花、童顔美女
      ウエディング、恋したい、マイラブ・パッチ、明朗少女成功記
『チェ・ジニョク 』
生年月日  1985年2月9日生
出演作   皇后の品格、恋の記憶は24時間、愛の迷宮-トンネル-、傲慢と偏見、花じいさん捜査隊、運命のように君を愛してる、エマージェンシー・カップル
      相続者たち、九家の書、パンダさんとハリネズミ、私の娘コンニム、ロマンスが必要、大丈夫、パパの娘だから、パスタ、愛しの金枝玉葉、美しい時代

運命のように君を愛してるのあらすじ

2人の男女が出って紆余曲折の果てに愛を感じ、やがて結婚へとつながるのが純情メロの定石なら、
『運命のように君を愛してる』は、まず結婚から始まり、混乱と葛藤を経ながら、徐々にお互いを理解し愛しあうという、男女主人公が成長する物語である。
「一夜の失敗」が本当は運命のような恋だったという、誰もが好む甘いファンタジーが描かれる。そして家族の大切さに、今さらながら気づかせられる感動はおまけだ。
善良が美徳ではなくなった現代社会で、善良な女性が有能な人材たちの間で、どのように生きていくか見てみよう。
真心がくれる暖かさと感動で、無限の競争社会に疲れた人々に、善良だということの価値を提示して、本物のヒーリングタイムをプレゼントする。
出身も学歴も平凡で、美貌や魅力も普通並みなうえに、限りなく善良なため、損ばかりしているキム・ミヨン。
彼女が、運命のように訪れた恋を受け入れ、愛し愛されながら素敵な女性になっていく。
私たちは彼女の変化の過程のなかに引き込まれたまま、熱烈に応援を送っている自分を発見するだろう。

運命のように君を愛してるの感想

私の大好きなチェ・ジニョクが出ていますが、チャン・ヒョクとチャン・ナラの二人だけでストーリーが出来そうなお話でした。
チャン・ヒョクとチャン・ナラの演技力が目立つ作品でした。ただ、個人的にはちょっと癖のあるチャン・ヒョクの演技が苦手なんですが・・・。
しかし彼の出演作を見てみると大変多いうえに主役ばかりなので好きな人が多いのだろうな。と思ったものです。
ちょっと私の苦手なチャン・ヒョクさんと大好きなチャン・ナラとチェ・ジニョクさんの作品なので見ました。
この作品に関してはチャン・ヒョクの演技は気にならないで楽しめました。
2人の演じるラブコメにひかれてみたのであっという間でした。
いつも思うのですがチャン・ナラは本当にかわいいですね。なんとも言えず見とれてしまいます。
結構な年を感じられなくて可愛くて可愛くてたまりません。
ですが私は「君を憶えてる」の方がすきでした。おの作品は最高です。
ここでいうことではありませんが・・・。
ストーリー的にはとってもありがちなストーリーですがそして予想通り進みますが、二人の演技力で最後まで飽きさせません。
欲を言えば、チェ・ジニョクにしては物足りない役だったように思います。
私が好きだからそう思うのかもしれませんが。
チェ・ジニョクにしてはちょっと物足りませんでした。
設定としては韓国ドラマらしいお話しです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
「運命のように君を愛してる」をあなたも見てみませんか?