使っているスマホアプリ MLB at bat

そんなわけではじまった私の使っているアプリシリーズ。
次に紹介したい私のスマホアプリはメジャーリーグの公式アプリの MLB at batだ。

これは8年前から使っている一番愛着のあるアプリかもしれない。
これはリアルタイムでメジャーリーグ全30球団の試合結果をリアルタイムでチェックできるスマホアプリだ。

NPBは是非真似を! MLB at batの凄さとは

このMLB at batの凄いところはとにかく年々進化しているところ。

通常私たちが野球の試合をみるときは、生中継でなければハイライトである。
ただリアルタイムでハイライトを見たい場合がある。

この試合のあのプレイだけいますぐ振り返りたい、そんなケースだ。
このMLB at batは、リアルタイムで映像リプレイを流している。
気になる選手のあのホームラン、ファインプレーなど試合途中にハイライトで見ることが可能なのだ。

スタッツや記事の充実がヤバイ

そしてスタッツ紹介も充実している。
ファングラフスなどと連携し、選手の過去に渡った細かいスタッツを確認できる。

そして映像だけではなく、細かいストライクゾーンのチェックを楽しめる一球ハイライトほgamedayもpitch fx使用でリアルタイムに更新される。

MLBtvと契約しているのであれば、試合だってリアルタイムに視聴できてしまう。
まさにメジャーを網羅する上で完璧なアプリだ。

試合後のニュース速報も移籍話も公式のビートライターが取材してきたものをすぐに更新されていく。
スポーツアプリとして最高峰のアプリと言えるだろう。
使い勝手の良さだけならNFL や NBAのそれより凌ぐのだから。

まとめ

悲しいかな、日本のプロ野球はこうした便利な野球アプリが存在しない。
IT企業の多いパリーグが頑張ってパリーグTVというのは作ったが、NPB.tvみたいなものはまだないのだ。

その理由は放送権などがバラバラで、お飾りのコミッショナーがMLBのようなリーダーシップがないからだ。
早急にリーグを一律にまとめたアプリをつくるべきだ。

試合を、野球そのものを楽しむためにリーグひとまとめに見られるアプリは必要不可欠だからだ。

スポンサーリンク
アプリ
スポンサーリンク
ソナをフォローする
50代おすすめの韓国ドラマとスマホアプリ