使っているスマホアプリ Googleストリートビュー

使っているスマホアプリについて。
5回目の今回はGoogleストリートビューについて取り上げたい。

もちろんGoogleマップの方もお世話になっているのだが、どちらかというとストリートビューの方が好きなのだ。
その辺りの理由について今回は書いていきたい。

Googleストリートビューが好きな理由

Googleストリートビューは世界中の美術館や観光名所を360度見渡すことができる画期的なアプリだ。

東京都美術館や三鷹の森ジブリ美術館など、あまり行く機会がない場所に行ったつもりになって楽しめる体験型アプリ。
ただ自分がこのアプリを好きなのは美術館や行楽地、スタジアム巡りのためではない。

普通の国道や下町の風景など、街並みを見るのが好きなのだ。

Googleストリートビューはノスタルジーに浸れる


自分は過去何回も引越ししている。

10年前住んでいた街並みとかは記憶の彼方だ。
このアプリをつかって、住んでいた街並みをぐるぐるするのが好きなのだ。

「ああ、この店まだあったんだな」
「おお、こんなに改装されたんだな」

と行った気持ちに浸れる。当時通っていた店がまだ残っていると、懐かしい気持ちになり、ほっこりするのだ。
ただ一つだけGoogleさんにお願いしたいことがある。

スマホ版にもタイムマシン機能を

このストリートビューはパソコン版だとタイムマシン機能といって、過去の風景に遡ってみることができる。
これがめちゃくちゃ楽しい。

改築された都市部などは、5年前と現在では姿形が変わっている。
その変化の過程を楽しめるのだ。

ただ、この機能スマホ版にない、これが残念なのだ。
是非スマホ版にとりいれてほしい。

まとめ


ぐるぐる回るだけで楽しいこのGoogleストリートビューだが、タイムマシン機能がスマホ版にないのだけが残念だ。
アップデートをしてもっと楽しめるスマホアプリになるようにGoogleの改善に期待したい。

スポンサーリンク
アプリ
スポンサーリンク
ソナをフォローする
50代おすすめの韓国ドラマとスマホアプリ